Mちゃん帰国しました

4月16日。
相変わらず、よう動いた1日でした。

まずは、午前中から午後にかけて、ヤンヒー病院でのM君の退院のお世話をさせて頂き、夕方からは、ガモン病院でのJ君の退院のお世話を。

そして、先月24日に、PAIのスティン先生の執刀で、ピヤウェート病院で、MTF性別適合手術を受けたMちゃんの帰国日なので、約束の時間にホテルに迎えに行き、空港へ、お見送りをさせて頂きました。

性別適合手術と、エラ削りと、顎へのシリコン挿入という大手術から、3週間が経過したMちゃん。
術後の腫れの引き具合等は、勿論個人差が生じますが、Mちゃんの場合は、途中異常等生じることもなく、比較的早く腫れが引いていきました。

最後の1週間は、ご友人方もバンコクに来られ、一緒に楽しいひとときを過ごしていたMちゃん。

MちゃんはMTFさん

僕は、反対のFTM。

でも、そんな線を超えて、手術に限らず、たくさん話ができた、とてもいい思い出を頂きました。

また、遊びに来てくれるというMちゃん。

僕よりも、一回り以上年下ですが、とても素敵な方でした^ ^

関連記事

  1. 有言実行

  2. Tさん帰国しました

  3. 長浜ラーメン

  4. T君帰国しました

  5. 365日分の33回目

  6. 東北大震災から4年

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。