Mちゃんの進歩-術後4日目-

今日、24日のMちゃんの、MTF反転法による性別適合手術を執刀した、PAIのスティン先生が回診に来られたのは、17:30過ぎ。
通常は、14:00頃来られるのでが、今日は、PAIクリニック内での手術を終えられた後、ピヤウェート病院に入って緊急の手術を執刀されていたため、遅い時間になってしまったようです。

【忘れてたんじゃないよ。
申し訳ない】

とスティン先生。

今日の回診は、Mちゃんにとって、いつも以上に待ち遠しい回診!
何故ならば、術後この4日間、分厚くガーゼが充てがわれて、閉じられていた股間のガーゼを剥がし、手術前とは違う身体を、目の当たりにする日だから。。。

回診に来て下さったスティン先生は、早速ガーゼを剥がし始めました!

かなり粘着力があるテープで、これを剥がすのが、ちょっと痛そうなMちゃん。

時間をかけて、丁寧に剥がされたガーゼ。。。

ガーゼがなくなったMちゃんの股間は、Mちゃんが長年望んできた、女性としての下半身でした。
状態は。。。
驚くほど、腫れが少なく、これで腫れが引いたら、どれだけ素晴らしいかと思えるくらいの、上出来な出来栄えです。
手術痕の縫合傷も、とても線が細く、先生の細やかな気持ちが伝わるくらいです。

そして、術後から、出血が決して多くないMちゃんは、この4日間挿入してきた血抜きのドレーンが、抜き取られました!
続いて、形成された膣への詰め物が、取り除かれました!
また、現在は、排尿カテーテルのみが挿入された状態ですが、Mちゃんの手術部位は、非常に腫れも少なく良好な状態なので、このカテーテルも、明日朝には抜き取られるとのこと^ ^
早朝5:00から、カテーテルの管を挟み止め、水分補給をして、6:00にカテーテルを抜き取り、術後初めてのトイレでの排尿を試みます!

スティン先生の回診を終えた後、看護婦さんが、Mちゃんのお腹に残っているテープの残骸を、きれいに拭き取ってくれました。
そして、Mちゃんをトイレに連れて行き、消毒ケアの指導。

術後の、手術前と違う自分の身体の一部を目の当たりにしたMちゃんは、とても丁寧な出来栄えに、本当に嬉しそうで、まだ腫れはあるものの、新しい自分の身体の一部を、とても気に入っている様子。
スティン先生に、何度も何度も、感謝の言葉を告げていました^ ^

関連記事

  1. Y君手術から一夜明けて

  2. Y君手術前検査-ピヤウェート病院での検査-

  3. Oさん最後の術後診察

  4. Qさん退院しました

  5. I君手術日でした

  6. Sさん第4回術後診察

  7. Tさん術後4日目

  8. Tさん術後診察④-尿漏れ-

  9. ののさん帰国前の充実した一日

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。