Mちゃん手術から一夜明けて

昨日ピヤウェート病院で、MTF反転法による性別適合手術と、エラ削りと、顎へのシリコン挿入手術を受けたMちゃん。
手術を終えた昨日の夜も、痛み等増すこともなく、退屈しのぎに、友達とLINEで通話を楽しむくらい元気でした。

朝起きてからも、骨を削ったりした手術の影響で、痛々しくパンパンに腫れている顔からは想像もつかないくらい頗る元気で、パソコンで動画を見たり等、既に、退院が待ち遠しくて仕方ない様子!

14:00。
Cちゃんを手術室に見送り、麻酔科医との問診の通訳のため、手術室にいる最中、Mちゃんから連絡が。。。
麻酔科医と話してたため、電話に出れなかったのでかけ直すと、スティン先生が、回診に来られたと!
急いで病棟へ戻ると、タイミング良く、スティン先生に会うことが出来ました。

【重複する内容になり申し訳ありませんが…】
と、スティン先生に、回診時にMちゃんに話した内容を、再確認させて頂きました。

するとスティン先生は、嫌な顔一つせず、話して下さいました。
スティン先生曰く、昨日のMちゃんの手術は、顔も性別適合手術の方も、問題なく無事に終えたとのこと。
また、顔をグルグル巻きにしている包帯を解くのは3日後、性別適合手術を受けた下半身を覆っているガーゼを剥がすのは、4日後とのこと。
この間は、消毒等はないということです。
また、術後から投与されていた痛み止めのモルヒネは、今日午前中で終わり、万が一痛みが増してきた時に備えて、追加でもらうことはできるかと相談をすると、モルヒネはかなり強い薬なので、無駄に投与はせずに、万が一痛んできたら、錠剤の服用か、注射で痛み止めを投与しますとのことでした。
また、寝たきりはしんどいので、散歩がてら、コンビニに行ったりしてもいいかと尋ねると、病棟の廊下は歩いて結構だが、外出は禁止とのことでした。

そこで早速。。。
外に出たい気持ちを抑えて、病棟の廊下のみの散歩で我慢するMちゃん。

股間を分厚いガーゼで覆っているので、とても歩きづらそうですが、昨日大手術を終えた人とは思えないくらい、しっかりした足取りで歩きました!

関連記事

  1. Qさん退院日-ミニペニス形成後-

  2. Mちゃんの進歩-術後4日目-

  3. Kさん4回目術後診察-ミニペニス形成14日目-

  4. 術後診察14回目/術後18日目

  5. Qさん第一回術後診察日

  6. ののさん術後7日目-第一回術後診察-

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。