個別面談間接カウンセリングを終えて

朝5時過ぎに起床。

身支度を整えて、ホテルをチェックアウトし、羽田空港へ。

出国審査を終えて、急ぎ足で、搭乗口へ向かい、羽田から上海、上海からバンコクと乗り継いで、無事にバンコクへ戻って参りました^ ^

10日ぶりのタイの香り…

気温は35度(^◇^;)

数日間滞在した、実家の青森や北海道とは全然違いますが、正直、何故かホッとしている自分がいます。
手術でタイに来られた方はわかると思いますが、手術を終えて、無事に日本へ到着した時の、その気持ちに似ているかな。。。
僕の場合は、こうしてタイに住んで、手術のサポートの依頼を頂いた方々のお世話に当たらせて頂いていることが、既に『日常』だから、この10日間の日本滞在は、夢のような時間で、日々病院を行き来する日常に戻ったという安心感かな。。。

今回の日本行き。
今まで、手術のサポートをさせて頂いた方々との絆、信頼の深さを、本当に強く感じることができ、また、その方々のおかげで、新たな素敵なご縁も頂き、【人と人の繋がり】を、改めて有難く思った、そんなとても意義のある滞在となりました。

そして、札幌市での個別面談間接カウンセリングを開催させて頂き、6名の方々が、参加をして下さいました。
参加者の方々一人一人、本当に真剣に、これからの人生や、希望する手術について考えている方ばかりで、一人当たり1時間という時間を設けましたが、アッと言う間の1時間でした。
初回の東京での時は一人当たり50分、しかしやはり物足りないと思い、今回の札幌では、一人当たり1時間を設けましたが、それでも、時間が足りないのではと思うくらい、参加者の方々からの真剣な相談ばかりでした。

今回、第二回目の個別面談間接カウンセリングを開催させて頂き、今後僕がもっとしっかり伝えていかなければならないと感じたことは、、情報が溢れんばかりに蔓延る現代ですが、肝心要の省いてはならない情報を、これからも伝えて続けていきたいということ。
そして、性別適合手術を受けた後は、一昔前と違い、様々な特典が付いてくる現代ですが、時間をかけて、高いお金を払い、痛い思いをしてでも、【性別適合手術】を受ける《真(まこと)》は何なのかということを、絶対に後戻りはできない、この性別適合手術を受けようとする方に、しっかり理解してほしい、こう切に願います。

お忙しい中、また休日のゆっくりされている中、貴重な時間を割き、弊社の個別面談間接カウンセリングに参加して下さった皆さん、また、札幌での最後の晩餐に参加して下さった方々、そして札幌滞在中、

【安心サポートパッケージです^ ^】

と、至れり尽くせりで、僕とモッドのお世話をしてくれた、MさんWちゃん夫婦、本当に、素敵な意義ある時間を、ありがとうございました。

そして、青森到着日、三沢空港で出迎えてくれたS君…

本当に、ありがとうございました!

関連記事

  1. 最近のサイクル

  2. ただいまぁ~

  3. 同じ釜の飯

  4. 目が。。。(*_*)

  5. S君と晩御飯

  6. 夕方のひととき

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。