ガモン病院一部手術料金変更のお知らせ

いつもブログをご覧頂き、ありがとうございます。

ガモン病院が、一部手術代金の値上げをしましたので、報告させて頂きます。
変更になる手術項目は、下記の通りです。

☆FTMに関する手術
・膣式子宮卵巣摘出手術
(旧)100000バーツ≒319000円

(新)130000バーツ≒415000円
入院日数は以前同様2泊3日

・膣閉鎖手術
(旧)100000バーツ≒319000円
【入院日数1泊2日】

(新)120000バーツ≒385000円
【入院日数2泊3日】

・尿道延長手術
(旧)50000バーツ≒159500円

(新)80000バーツ≒255000円
入院日数は以前同様2泊3日

・ミニペニス形成手術
(旧)180000バーツ≒575000円

(新)210000バーツ≒670000円
入院日数は以前同様5泊6日

・ミニペニス形成パッケージ
(膣閉鎖+ミニペニス形成+陰嚢インプラント挿入)
(旧)400000バーツ≒1275000円
【入院日数8泊9日】

(新)450000バーツ≒1435000円
【入院日数10泊11日】

*上記タイの通貨バーツから日本円への換算は、本日2月28日現在の為替レートの数値を適用しておりますため、実際に、病院窓口で、日本円で支払われる際の金額と、若干前後してしまうこと、予めご了承下さい。

その他の手術項目に、現時点では、変更はありません。
尚、上記新料金は、3月1日以降から、ご予約を頂いた方に適用になります。
既に、ご予約を頂いている方に関しては、新料金は適用されず、変更前の手術代金が適用されますので、何卒宜しくお願い致します。

関連記事

  1. 絆.network

  2. ヤンヒー病院一部手術代金変更のお知らせ

  3. タイ南部からのお土産受取報告

  4. ヤンヒー病院からプロモーションのお知らせ

  5. 外壁塗装終えました

  6. 国内での手術サポート開始します!

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。