K君入院開始-診察及び検査-

17日日曜日の前腕部皮弁陰茎形成に備えて、K君は今日から、入院が開始しました。

宿泊施設で朝ごはんを済ませて、11:00にヤンヒー病院へ。
既にヤンヒー病院での手術を経験しているので、特に受付等はなく、10階の病室に上がりました。
荷物を置き、まずは、精神科医とのカウンセリングを。
ヤンヒー病院の場合は、毎回のように、精神科医とのカウンセリングを受ける必要がありますが、陰茎形成の時は、一人の精神科医とカウンセリングを受けるのみです。
精神科医とのカウンセリング後は、4階へ移動し、手術に必要な書類:手術同意書等へのサインをし、手術代金を支払いました。

・前腕部皮弁陰茎形成手術
300000バーツ
・ペインフリー
3000バーツ
・合計額
303000バーツ=1001653円

支払い後は、胸部X線レントゲン検査を。
通常39歳以下の場合(持病等ない場合)は、血液検査のみですが、陰茎形成手術の際は、年齢関係なく、レントゲン検査も受けます。

その後、病室に戻り、採血をし昼食を摂りました。

昼食後は、軽く昼寝をしながら、病室に来てくれるという麻酔科医を待ちました。

しばらくすると、麻酔科医ではなく看護婦さんが来て、採血の結果、肝臓の数値(GOTとGPT)が高いと。。。
そこで、内科医の診察を受ける必要があるということで、そのために、医師とのカウンセリング料、またその医師が、何らかの検査を必要とした場合は、その検査料を負担してもらうことになると言った内容の説明を受けて、K君はそれを了承し、担当医の問診を受けました。

K君曰くは、会社の健康診断の際も、若干数値が高かったけど、その時医師からは、特に心配はないでしょうという診断をもらっていると。
胸部K君を診て下さった医師も、他の数値は正常値だから、大きな問題はないと思うと。
ただ、全身麻酔での手術を受けることになるから、念のために、もう少し細かい点まで調べましょうということで、再度採血を受けることになりました。

そして只今検査結果待ち。。。

結果、問題なく、手術に臨めますように…

関連記事

  1. N君術後診察

  2. 2度目の回診

  3. Y君手術から一夜明けて

  4. Oさん術後4日目

  5. OさんKさん退院しました

  6. ヒロさん手術から一夜明けて

  7. OさんKさん手術終えました

  8. W君の術後。。。

  9. 術後4日目のMさん

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。