再会を誓って。。。

リカバリールームで、手術を終えたY君を見守っていると、一通のメッセージが。。。

誰かと思うと、カザフスタン人の友イグナットから!

『明日早朝の飛行機で、母国へ帰る。

また会おう!』

と。

Y君は、痛み止めの効果で、スースー寝息を立てて寝ているので、リカバリールームを出て、イグナットが宿泊している7階へ上がった。

帰り仕度をしていたようで、上半身裸で、僕を出迎えたイグナットと(^◇^;)

彼は今回、半年前に、太腿部を皮弁して形成した陰茎の亀頭を形成に来て、約2週間の滞在を終えて帰国する。
そして、また半年後に来て、尿道接続手術。
イグナットは、旧式の太腿部皮弁での陰茎形成を受けて、その時、手術が困難を極めたため、尿道接続まで至らず、手術を分けて行わざるを得なかった。

陰茎形成は、どの部位を皮弁するか等関係なく、リスクは非常に高い手術だけど、大手術を終えて6ヶ月が経過したイグナットは、頗る元気!

そしてイグナットは、自分の陰茎を宝のように思ってて、且つ自信を持っている。
今日は、自身の陰茎を見せるから、篤司のも見せてくれと懇願され、イグナットの部屋でお披露目会。。。笑

イグナットの陰茎は、太腿部を利用して、太腿部には、大概大きい手術痕があるのに、予想以上に小ぶりだった。
彼曰くは、『だいぶ縮んだ。。。』と。

そして僕のを見て感想を述べるイグナット!
『あぁ。。。
自分のと違う。』

そして極め付けに、
『俺の方がデカい!』
更に、

『Yours small…』

って、微笑するイグナット。。。

だから、
『イグナットの勝ちだよ(^◇^;)』
って、自分の小ささを認めましたよ笑

形成された陰茎って、縮むんですよね。。。
今はきっと4インチぐらい。
これでも形成仕立ての時は、5.5インチあったんですが。。。(~_~;)

イグナットは、次は、来年1月か2月に、尿道接続に来ると。
そして、その半年後には、インプラントの挿入に臨むと。

そして彼の楽しみは。。。
手術を全て終えたら、奥さんも一緒にタイに来て、僕とモッドと4人で、タイのビーチリゾートに遊びに行くことなんだと。。。

カザフスタンには海がない。
イグナット曰く、海に囲まれた日本が羨ましいと。
でもカザフスタンは、世界で最大の湖のカスピ海の北部と東部の沿岸がある。
世界最大の湖が、自国にあるなんて、少なくとも僕からすれば、それはまた壮大で、ロマンがあって羨ましいこと。
イグナットに、カスピ海には、行ったことがあるのかと尋ねると、遠いから行ったことはないという。
海とか湖とか目の当たりにしたことがないイグナットとビーチに行ったらどうなるか。。。
考えただけでも、楽しくて、待ち遠しい、一緒に海に行く日が。。。

なんか、こうやって書いていると、僕とイグナットが、普通に会話しているように感じられるかもしれないけど。。。
イグナットも僕も、英語は決して得意ではないし、増してや、イグナットはロシア語、僕は日本語とタイ語なので、共通する言語はなく、いつも二人で四苦八苦しながら、ボディランゲージまで加えながら、お互いが伝えたいことを伝えて、理解し、話してます。
たまには、側から見ると、まるで年老いて、耳が聞こえづらくなった2人が、会話しているみたいに見えるかも。。。
『エッ?
何?
もう一回言って(^◇^;)』

『エッ?
何?
もっとゆっくり言って(^◇^;)』

それでも、僕もイグナットも、こんな会話が面倒だと思ったことはありません。

何故って。。。

何を言っているのか、何を言いたいのか、知りたいし理解したいから。

お互いの言語が違っても、分かりあいたいという意識があれば、通じ合える。
けど、いくら話す言語が同じでも、ただ通じるだけで、理解し合えない今の世の中。

言葉が通じたって、そこに気持ちがなければ、相手の気持ちを逆に取って、勘違いしあったりしてしまうもの。
でもある意味、それが世の常なのでしょうか。。。

何かを、一生懸命伝えようとしている人に対し、邪な気持ちとか、ただただ羨む気持ちとか、嫉妬心とか、こういう邪気を抱いていたら、そりゃ話すことを理解する前に、理解を妨げる気持ちの方が、先に生まれても何ら不思議じゃない。

何が言いたいかって

それだけ、他人に理解を求めることは、容易なことではないということ。

もしロシア語が話せたら。。。
出来ることなら、もっともっとイグナットと話したい。
でも、僕らの間に、『言葉の壁』が立ちはだかっているから尚更、お互いが、その壁を乗り越えようと尽力するから、ただ言葉が通じ合うのとは違い、それ以上に、気持ちが通じ合えているのかな、と思う今日この頃。

イグナットは帰国したら、筋トレに励むそうです。

次回は。。。

腕相撲をする約束も。

僕にも、筋トレの新たな目標ができました^ ^

勝負する以上は

負けたくないから。。。ね

関連記事

  1. 73歳

  2. 任務完了

  3. 癒しのひととき

  4. 誇り

  5. 帰国前に。。。

  6. 今晩はK君の病室へお泊り

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。