A&M RISEGROUP代表の船橋篤司と申します。どうぞ宜しくお願い致します。

 弊社は、タイ王国主にバンコクの性別適合手術を行う医療機関のエージェントとして、日本からこういった手術を受けに来られる日本人の方々、また現地のタイ人の方々へ、手術に必要な情報をご提供させて頂いたり、タイに渡航するに当たり必要な各お手続きのご案内/サポート、そして、手術時/入院時/滞在時の通訳から身の回りのお世話といった、サポートサービスをご提供させて頂く、タイ王国の認可を得て設立したアテンド会社です。
 弊社は、所謂手術を受けたい方々と、それを請け負う医療機関の仲介役でありますが、日本とは違う異国の地このタイ王国で、信頼を置いて頂き、サポートのご依頼を頂いた弊社のご利用者様の立場を重んじ、スムーズに渡航でき、安心して且つ安全にご希望の手術を受けて頂き、滞りなくタイ王国への滞在を終えて、皆様が無事に帰国でき、その帰国後抱えるであろう不安要素をいち早く解決させて頂くよう、こう努めることをモットーとしております。
 同時に、NPO法人卒後臨床研修評価機構の認定を取得し、臨床研修指定病院として若手医師の教育に力を注いできました。
 日本国内の、こう言った手術を必要とされる方、ご検討される方は、または手術までは必要としなくても、ホルモン治療を受けようと考えている方、もしくはそれを受ける方は、決して少なくはありません。実際に、タイ王国国内での手術に限らず、日本国内においても、既に手術を受けている方は非常に多く、手術を終えた後は、戸籍上の性別変更まで終えている方がほとんど言っても、過言ではないのが現状です。
 しかし、この性別適合手術に関しての、手術前に知っておくべき要点や、また術後辿る経過の状態、そしてその手術を受けることで負わざるを得ないリスク等々について、実際どのようなものなのかという非常に大切な肝心な情報は、これまでの手術を受けられた人数の多さには決して比例せず、非常に乏しいものと感じます。

弊社では、これを踏まえた上で、
1) その方に合った手術の事前説明の実行(事前に必要な情報提供にご協力頂き、その手術を請け負ってくれる医療機関と担当して下さる医師の先生方と、ご相談者様に代わり、綿密な代理カウンセリングをお一人お一人のために実行する)
2) 執刀医を事前に明確にご紹介(国外での手術でありますが、執刀医=主治医と意識をして頂き、帰国後万が一不具合が生じても、執刀医である医師の先生のより確かな見解や見立てを得ることで、迅速且つ的確な診断及び再治療が受けられる環境を確保する)
3) 術後退院後帰国日までのタイ王国滞在中の療養生活の仕方の重視(日本からタイへの通院は非現実的なため、帰国後も定期的な術後診察を受けることは不可能であるため、帰国後、より安定した日々を過ごせるようにして頂くことを目的とする)
4) 術後の現実的な実話や手術前には知り得なかった苦悩や苦労等の経験談の収集とその発信(その手術を執刀して下さる医師の先生方から直接ご指導を頂き、この目的にご理解と許可を下さった弊社のご利用者様からのレポートを参考に)
 これらを、より今まで以上に徹底して実行していき、これからも必要とされていくであろう性別適合手術の現実と事実を、より確実に、より多くの当事者の方々に伝えることを、今後弊社が果たすべき課題と捉え、お一人お一人異なる経過または症状を抱える性別適合手術に関わることだからこそ、これからも、一歩ずつ努力を積み重ねてまいります。

 また、最近3年間の実績として、
1) 2017年9月日本の形成外科医から手術見学希望の依頼を承り、PAIでのミニペニス形成手術を見学する手続きを担い、それを実現させました。
2) 2018年11月日本の形成外科医から手術見学希望の依頼を承り、ヤンヒー病院での前腕部皮弁陰茎形成手術を見学する手続きを担い、それを実現させました。
3) 2018年内に、FTMのための男性器形成に関する手術(膣閉鎖尿道延長/前腕部尿道形成/前腕部皮弁陰茎形成/膣閉鎖とミニペニス形成/形成された男性器の修正)を受けた19名のサポートをさせて頂きました。
4) 2019年1月日本の形成外科医から手術見学希望の依頼を承り、 PAIでのMTF反転法による膣形成及び女性器形成手術を見学する手続きを担い、それを実現させました。

 私個人の治療/手術歴です。
・1997年   ホルモン治療開始
・同年    日本国内にて乳腺摘出手術
・2006年   精神科医受診開始 
・2007年   精神科医診断書を取得し、ヤンヒー病院にて、開腹子宮卵巣摘出手術
・2007年   子宮卵巣摘出手術から6ヶ月後、同病院にて、膣閉鎖尿道延長と前腕部尿道形成手術
・2008年   前回の手術から約6ヶ月後、同病院にて、前腕部皮弁陰茎形成手術
・2019年現在 ホルモン注射22年目、様々な手術を経てきたが、幸い健康状態に異常なし
  
今後も、ご依頼を頂いた弊社のご利用者様へ、サポートサービスを提供するアテンド会社として、各医療機関公認のエージェントとして、そして、女性から男性への性別適合手術を終えた一当事者として、皆様に、充実、安心、安全、快適なサービスの提供に努めて参りますので、皆様方のご支援、ご協力を賜りますよう、何卒宜しくお願い致します。

2019年12月30日

Count per Day

  • 27現在の記事:
  • 38今日の閲覧数:
  • 37今日の訪問者数:
  • 54昨日の訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数: