ラマ1世が設立した、バンコクで最も大きい最も古くからある寺院です。
特に、黄金の巨大な涅槃像が有名で、涅槃寺とも言われることもあります。
40m超えの涅槃像の背中側に回ると、108個の鉢が壁に沿って並んでおり、この鉢にコインを入れていくことで、108の煩悩を捨てると言われており、これが徳積み(タンブン)になると言われております。
このタンブンは、20バーツを払い、サタン硬貨(1バーツ硬貨より小さい胴色の硬貨)が大量に入った器を買い、これを基本的には1枚ずつ、鉢に入れていきます。
そしてここは、タイ古式マッサージの総本山でもあり、寺院敷地内にマッサージ店があり、足マッサージやタイ式マッサージ等(拝観料とは別に費用が必要)が受けられます。

術後の観光にあたっての注意

・寺院内はかなり広いです。受けた手術の内容によっては、歩き過ぎないようにして下さい。
・寺院界隈では、物売りや、蛇と写真を撮るサービスを提供しながら、かなり高い撮影代金を請求する人がいたりしますので、”あまり無駄にお金を使いたくない”と思っている方は、ご注意下さい。
・拝観の際の服装に、厳しい寺院です。肌の露出が多い、タンクトップやキャミソール、かなり短い短パン、裂けて肌の露出度が高いダメージジーンズ等の着用は、避けて下さい。
・多くの観光客で賑わう施設です。歩行中すれ違う時等、手術部位にぶつかられたり、持ち歩いているカバン等で強打されたりしないように、十分気をつけて下さい。
・寺院内は、エアコンが効いておりません。熱中症や脱水症状を起こさないように、水分補給を心がけて下さい。
・日中の日差しは、非常に強いので、帽子等ご持参下さい。
・トイレは水洗トイレですが、人種を問わずたくさんの観光客が利用します。特に、股間部分に関する手術を終えた方の場合は、消毒液等を必ずご持参下さい。

拝観時間:8:00-18:30
休日:基本的には毎日開院しています。(王宮寺院のため、王室の行事等の影響で、休館日になる日がある可能性もあります。)

項目金額
拝観料200バーツ

Count per Day

  • 11現在の記事:
  • 25今日の閲覧数:
  • 16今日の訪問者数:
  • 70昨日の訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数: