コロナ禍のサポートサービスの心得

海外渡航が初めて、海外旅行の経験はある等、人により違いはあるでしょうが、何れにしても、自分の国ではないところで、医療を受けることは、ほとんどの方が初めての経験となることと思います。ましてや、新型コロナウイルス感染症に脅かされるこのコロナ禍の中の渡航となると、手術を受ける当事者の方のみならず、ご家族の皆様におかれましても、手術のこと以外の心配や不安は、尽きないものと思います。

そこで弊社では、12年の経験と知識を十分に活かし、このコロナ禍の中でタイでの性別適合手術を受けられる方が、日常とは違う環境や風習の中ででも、安全に、安心して快適に過ごせるよう、手術を決められるに当たり、各病院の担当医と皆さんの間に入り、手術への疑問を解決することに努めます。
通訳に関しては、現在私船橋は、身内の一身上の都合で帰国中のため、各医療機関の通訳の方にご協力を頂き、通訳を欠かせない場面での通訳をお願いしておりますので、日本語とは全く異なる言語の中でも、理解できる環境を整えております。またそれでも足りなければ、日本にいる私といつでも連絡を取れる手段をお伝えしますので、ご安心頂けるかと思います。
タイ人スタッフが、皆様の身近で、できる限りのサポートサービスを、私と連携を取りよう務めさせて頂きます。

性別適合手術と一言で言っても、手術を受けられる方の体の特徴等の違いで、一概に言えることはありません。そこで、よりご自身に合った手術方法を知るために、また、これから受けようと思っている手術が、実際はどんな手術なのか知るために、そして、より後悔のない術後にするためにも、まずはお気軽に、お問合せを下さい。

基本的なサポートサービス