Tさん手術日:ミニペニス形成

今日はパヤタイ2病院で、Tさんの、PAIのブリン先生執刀による、膣閉鎖とミニペニス形成手術の付添をさせて頂いております。

10:00頃、パヤタイ2病院に到着して、病室にて、浣腸を受けて、点滴を開始し、予定時間通り13:30頃、病室を出て手術室に向かいました。

病院により流れは異なりますが、ここでの手術の時は、患者が手術室に入ってから、麻酔科医との問診があるため、今日もいつも通り手術室に通されました。
そのおかげで、Tさんが麻酔がかかるまで、傍に付き添うことができ、周りで手術の準備を整えている中、色々話すこともでき、これから手術に臨むTさんを、よりリラックスさせてあげることが出来る環境であったことに感謝します。

手術の準備も整い、いよいよ麻酔開始。
薬が点滴から注入されて間も無く、《あぁ。。。眠くなってきたよー》と言い、最後に大きなあくびをして、アッと言う間に麻酔がかかったTさん。
Tさんが、麻酔がかかったのを見届けて、今日の手術の麻酔を担当して下さる麻酔科医と、入室して来られたブリン先生に、《宜しくお願いします。》と告げて、僕は手術室を出ました。

そして先ほど18:45過ぎ。
無事に手術を終えたTさんが、リカバリールームから病室へ、搬送されてきました。

術後の酷い痛みもなく、また、麻酔薬等の影響による吐き気や気分の悪さもないと、意識もしっかりしており、こう言った自身の具合についても、しっかり話せる状態です。

ただ今タイは、19:10過ぎ。
Tさんは睡眠中。
僕は今晩は、このまま病室へ、泊まらせて頂きます。

เพิ่มเพื่อน

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村


関連記事

  1. 回診前のMちゃんCちゃんとのひととき

  2. Mちゃん病室移動

  3. Mちゃん退院しました

  4. 薬のアレルギー

  5. Qさん退院日-ミニペニス形成後-

  6. Qさん手術日

  7. Mちゃん手術終えました

  8. ののさん術後7日目-第一回術後診察-

  9. 入院中のH君とI君

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。