I君手術日でした

10月11日。
今日はヤンヒー病院で、I君の前腕部尿道形成手術でした。

I君は、今年3月にヤンヒー病院で、陰茎形成手術の下準備に当たる膣閉鎖尿道延長と、利き腕ではない左前腕部に、カテーテルを通して尿道を形成する手術を同時に受け、本来は、8月下旬に前腕部皮弁陰茎形成手術を予定しておりました。
しかし不本意にも、尿道を形成している左前腕部が感染症を患ってしまい、修正できる状態ではなく、左前腕部に形成されていた尿道を閉じることになりました。

こういう状態になってしまった場合、利き腕である右腕を使っての手術は、殆どの方が避けたい、それでも陰茎形成手術に臨みたい場合は、別の部位を皮弁しての陰茎形成手術を視野に入れ始めるかと思いますが、少なくともI君の場合は、ただ陰茎形成手術を受けたいというだけではなく、この手術において右に出る医者はいないと言っても過言ではない実績と経験と知識を持つスキット先生に手術をしてほしいという強い願いから、利き腕である右腕に、改めて尿道を形成する運びとなりました。

朝8:30から、スキット先生による手術前診察を受けたI君。
スキット先生からは、再び同じような状態にならないように、万が一異常が生じた時は、猶予を持たず、すぐにタイに来て手当てをするようにしよう等々、親身なアドバイスを頂きました。
診察を終えた後は、手術同意書等にサインをして支払いを済ませて、手術に必要な採血を受けて、病室にて、剃毛等受けて点滴を開始し、11:00前に手術室へ移動。

そして15:00。
リカバリールームから病室へ戻ってきました。
酷い痛み等はなかったのですが、徐々に痛みが増しているように感じるということで、18:00過ぎに、痛み止めの処方を受けました。

I君は、今晩一晩入院して、明日回診時に異常がなければ、退院予定となっています。

เพิ่มเพื่อน

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村


関連記事

  1. 術後初歩行前夜

  2. KさんT君の進歩

  3. Z君術後6日目

  4. O君術後診察

  5. 陰茎形成後の様々

  6. ヒロさん術後5日目-応急処置-

  7. Y君術後2日目-点滴取り外し-

  8. K君前腕部皮弁陰茎形成手術から一夜明けて

  9. T君手術から一夜明けて

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。