K君手術日でした

10月1日に、大好きだったお婆ちゃんが亡くなり、2日間寝ずの番を担い、納棺の儀まで見届けてバンコクに戻り、早速、手術のサポートのご依頼を頂いていたK君のお世話に当たらせて頂いております。

K君は、4日夕方に到着し、昨日手術前診察等受けて入院を開始し、今日朝9:00から、タワチャイ先生による乳頭縮小を含む乳腺摘出手術と、ブンチャイ先生のよる開腹子宮卵巣摘出手術の同時手術を受けました。

早朝に、血糖値測定の採血を受けて、手術に備えて剃毛と浣腸を受けて点滴を開始し、8:30頃手術室へ移動。

17:00頃。
手術を終えて、K君が病室に搬送されてきましたが、開腹手術を受けた腹部が非常に痛むようで、また、吐き気も伴い、吐き気止め等の投与もしてもらいました。
また、FTMの性別適合手術の初歩の段階の手術とは言え、乳腺摘出手術と子宮卵巣摘出手術の同時手術の場合は、手術所要時間が5、6時間、長ければそれ以上かかることもあり、その手術中、基本的には仰向けの状態で寝たきりということもあり、手術を終えて麻酔が覚めた後は、何とも言えない腰の痛みにも悩まされがちな手術ですが、これに堪えられず、ベッド上で頻繁に態勢を変えたり動き過ぎたり、痛みに堪えるために、身体や腹部に力を入れ過ぎると、手術部位の異常な腫れや出血等に繋がる可能性がありますので、痛い辛い中なかなかできることでないことはよく理解していますが、出来るだけ身体の力を抜き、深呼吸等を繰り返してリラックスさせることをお勧め致します。

K君の場合、幸いその苦痛も永遠に続くことなく、19:30頃からその症状も和らぎ、今は少し楽になっているようで、静かに眠れています。

เพิ่มเพื่อน

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村


関連記事

  1. T君退院しました

  2. K君と。。。

  3. T君の苦痛-ベッドとの相性-

  4. 退院2日目のK君

  5. Mさん再々手術から3日目

  6. Tさん術後4日目-進歩-

  7. 乳腺摘出と乳頭縮小-Y君手術前診察-

  8. M君の術後翌日

  9. I君術後診察@ヤンヒー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。