K君術後6日目

今月2日の前腕部皮弁陰茎形成から、ベッド上に、ひたすら仰向けに寝たきりの術後6日目を迎えたK君。
ただひたすら、身体の新たな一部となった形成されて間もない陰茎のためにのみ、寝たきりという究極の療養の毎日。
こういう毎日の影響で、夜寝続けることが難しく、だからと言って、日中まとめて何時間も眠れることもなく、何もしない毎日とは言え、とても過酷な日々を耐え忍び頑張っています。
そこで昨夜は、本来この術後は、スキット先生は睡眠薬を処方して下さらない(理由は、睡眠薬も作用で、夢遊病のように、無意識のうちに動き回る方が過去にいたとのことで、そういう危険を防ぐため)のですが、K君の状況を説明し、お願いを聞き入れて頂き、睡眠薬の処方を受けられたおかげで、昨夜はK君は、とても心地良さげに眠れていました。

9:30過ぎ。
スキット先生が回診にきて下さいました。
結果、異常はなく、またガーゼ等も汚れていないということで、今日は診察のみで終えました。
また、術後6日目と、手術から日は浅いですが、至って良好な状態ということで、ベッド上で排便する許可も頂けました。

そこで14:00過ぎ。
看護婦さんに、浣腸をしてもらい、丁度先週の腸内洗浄以来、実に7日ぶりのお通じを。
便が固まって、出すのに一苦労するだろうなと懸念していましたが、今までの方々に比べると、摘便の必要もなく、自力で出せたK君。

お通じがあったおかげで、お腹もある程度スッキリして、食がもう少し進みそうとのこと。

このまま問題なく経過を辿れれば、寝たきりの生活はあと4日間。

K君、もう少しですよ…

เพิ่มเพื่อน

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村


関連記事

  1. Hさん術後診察日

  2. Mさん、スキット先生にご挨拶

  3. H君の手術日でした

  4. S君術後5日目-前腕部洗浄-

  5. F君手術へ

  6. Mさん滞在延長に備えて

  7. O君手術前診察日@ヤンヒー

  8. さてそろそろ。。。

  9. R君術後診察

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。