365日分の110回目-ブログ絆最後の挨拶-

2018年に入ってからの筋トレも、110回目になりました。

そう、続けることは大切。
でも、ただただ続ければいいというものでもないと思うので、この投稿を持って、僕のブログ絆を、最後の投稿とさせて頂きます。

いくつかのブログ作成サイトを使い、この絆というブログを書き続けて、何年になるかな…きっと、6、7年くらいになるかと思います。
少なくとも、いつも、この拙い文章を愛読して下さった方々には、心から深謝致します。
また、手術に来られた後は、【篤司の安否確認目的】と、変わらず読んで下さった方々、おかげ様で、恙無い日々を送れております。

《何故突然。。。!?》
と思われている方も、少なからずいらっしゃるかと思います。
理由は、先に申し上げました通り、何事もそうですが、ただただ続ければいいというものではないと、こう思うからです。

だからこれからは、綴りたい時に綴りたいことを書き、記録したいことを今後のために記録し、自分の思い出のためにその日を記し、そしてこういう事を、不特定多数の方の目に触れるスタイルはもうやめて、気にかけて下さる方、手術のことをより良く知り、参考にしたいと思って下さる方のみが閲覧できるようにしていく予定です。

続いて、2018年内のサポート依頼についてですが、8月、9月、10月、11月は、既に、ヤンヒー病院での、乳腺摘出/子宮卵巣摘出手術、前腕部尿道形成、陰茎形成後の修正、前腕部皮弁陰茎形成手術を受けられる方数名と、PAIでのミニペニス形成を受けられる方から予約を頂いておりますため、こう言った大きな手術後は、回復の経過が読めず、スケジュール通りに予定が運ばないケースも多々ありますので、この方々へは勿論、新たにご予約を頂く方にも、迷惑をかける運びにしたくありませんので、サポートの予約受付は、締め切らせて頂きます。

また来年は。。。
来年の話は、まだ早いかもしれませんが、時が経つのはアッという間ですので、書き記しておきます。
個人的な話になり恐縮ですが、実は今、僕のこんな生き方を、最も応援してくれ、ある意味両親をも諭してくれた叔父が癌を患い、余命宣告を受けたと、妹から聞きました。
叔父に最後にあったのは、22、23歳の頃。
この時期、家族とは疎遠でしたが、東京から大阪へ引っ越すに当たり、挨拶に伺ったきり、この約20年間会っていません。
会う機会はありました。
しかしその時叔父は、アフリカ旅行後、原因不明の病に倒れ、3日間意識が戻らず、意識が戻っても、脳がダメージを受けて、半身不随と言語障害を伴い、【カッコ悪いところは見せたくない。早く良くなるから、それから会おう】と、会うことを拒まれました。
異国に住むということは、こういうことなのだと、頭ではわかっていたつもりですが、いざ、大切な人に、この先一生会えなくなるかもしれないという現実を突き付けられ、自分と自分の家族や、かけがえのない大切な人との時間を持ちたいと、こう切に考えております。

最後の投稿記事なのに、なんだか纏まらない内容になってしまい、申し訳ありません。

では、最後に。
今まで読んで下さり、本当にありがとうございました。
そして、タイでの手術のことをよりわかりやすくするために、ブログにご登場して下さった、僕がサポートに当たらせて頂いた皆さん。
皆さんのおかげで、未知のこの手術を、より確かな内容で、手術を検討されている方に伝えることができました。
多大なるご協力に、心から深く感謝致します。
本当に本当に、ありがとうございました。

เพิ่มเพื่อน

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村


関連記事

  1. ソンクラン休暇:2チェンマイ到着

  2. S君H君宿泊施設へ

  3. おやすみなさい

  4. 迫る別れ。。。

  5. 優先順位…

  6. Aさん帰国しました

  7. 6月最終日

  8. T君に見送られ。。。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。