Qさん退院しました

23日月曜日に、パヤタイ2病院で、PAIブリン先生の執刀で、膣閉鎖とミニペニス形成手術を受けたQさん。
術後2日目の今日(7/25)、術後の経過は良好で、予定通り退院しました。

15:00に、回診に来て下さったブリン先生が、手術部位の股間を覆っているガーゼを剥がし、診察をして下さり、経過に異常はないとのこと。
また、ただ診察のみではなく、Qさんの手術を執刀するに当たり、何をどう努めて下さったのかも、説明をして下さいました。

その後、看護婦さんが消毒ケアをしてくれ、まだ数日間挿入したままになる排尿カテーテルと、尿が溜まる尿パックの取扱説明を受け、処方箋等受け取り、帰り支度を整えました。

手術部位の腫れはあるものの、車での宿泊施設までの移動中、酷い痛み等もなかったQさん。
宿泊施設に到着後、お腹が空いているということだったので、早速晩御飯を手配し、食後は、消毒ケアに来てくれている看護婦さんのケアを受けて、シャンプーや清拭もしてもらいました。

早速ですが、明日はQさんの術後診察日です。

เพิ่มเพื่อน

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村


関連記事

  1. ののさん帰国前の充実した一日

  2. Nさん術後10日目−排尿カテーテル抜き取り−

  3. Mちゃん手術終えました

  4. Y君カウンセリング-PAIでのミニペニス形成-

  5. Y君退院しました

  6. Y君術後1年目診察@PAI

  7. Mさんとブリン先生のカウンセリング模様

  8. Sさん第三回術後診察@PAI

  9. Uさん手術終えました

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。