Qさん第一回術後診察日

今月23日に、パヤタイ2病院で、PAIのブリン先生執刀による、膣閉鎖とミニペニス形成手術の同時手術を受け、昨日退院したQさん。
早速今日、術後診察を受けてきました。

手術部位は、術後3日目なので、腫れはあるものの、異常な出血もなく、至って良好とのこと。
そこで、術後7日目に当たる30日月曜日に、排尿カテーテルが抜けるだろうとのことでした。

手術部位に問題はないものの、今朝ベッドから身体を起こした後、吐き気を催し、朝食を食べれない状態だったので、この件をブリン先生に相談したところ、原因は、服用している抗生物質の副作用の可能性があるとのこと。
まだ、排尿カテーテルも挿入している状態なので、抗生物質の服用は出来る限り止めたくないので、吐き気止めの薬を処方して下さいました。

宿泊施設に戻り、早速処方された吐き気止めを服用して、一眠りしたQさんは、おかげ様で回復し、食欲も出てきて、買い置きしていたカップ麺を食べました。

เพิ่มเพื่อน

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村


関連記事

  1. 入院中のH君とI君

  2. ののさんの術後

  3. スティン先生の回診

  4. ののさんのアレルギー症状悪化と対応

  5. 今日のMちゃんCちゃん

  6. Qさん第1回目術後診察@PAI

  7. 代理カウンセリング@PAI

  8. 薬のアレルギー

  9. パヤタイ2病院ご紹介

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。