G君第一回術後診察日-術後17日目-

今日は、ヤンヒー病院での、スキット先生によるG君の、術後診察の付添通訳から開始しました。

泊まっていた、パヤタイ2病院のQさんの病室を、朝6:30に出てヤンヒー病院へ。
後から、モッドが送ってきたG君を迎えて、スキット先生との術後診察に臨みました。

今月8日の前腕部皮弁陰茎形成手術から、術後17日目のG君。
術後入院中の良好な経過は、退院後も今日まで続き、スキット先生の見解も、問題は一切ないとのことでした。
縫合された手術痕は、付きが悪い部分もなく、また、グジュグジュしている部分もなく、陰茎内に挿入されているシリコン棒も、無駄に皮膚を突いている部分もなく、炎症も起きておらず、そして尿漏れもなく、陰茎を形成するために皮弁された前腕部も、手指の動きも日に日に回復して、痺れ具合等も落ち着いてきており、皮弁された前腕部への皮膚移植のために、皮膚を剥がされた臀部も、問題はない状態とのことでした。

ただ、まだ油断は禁物ということで、注意するべきことを、スキット先生から、アドバイスを頂きました。

【もう、診察は充分だな。。。】
と、言われたスキット先生。
しかしその後、
【念のために、帰国前に、もう一回見ておこうか】
と、こうおっしゃられたスキット先生。

ということで、来週の帰国日前日に、最後の術後診察を受けます。

เพิ่มเพื่อน

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村


関連記事

  1. Tさん術後7日目

  2. 再びMさんの元へ

  3. Y2君術後翌日

  4. H君術後診察(5/11)

  5. 泊まり込み7日目

  6. T君手術前診察-膣閉鎖尿道延長と前腕部尿道形成-

  7. Mさんホテルへ

  8. ヤンヒー病院手術代金値上りのお知らせ

  9. M君I君F君退院

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。