K君退院しました

7日に、陰茎の尿道と身体の尿道の接続手術を受けたK君。

昨日13日朝の回診時に、排尿カテーテルが抜き取られ、トイレでの排尿を試みたのですが、自力で排尿出来ず、再度麻酔をかけて、排尿カテーテルを挿入する事態となりました。

朝8:00。
回診に来て下さったスキット先生から、再びカテーテルを挿入した時の、尿道内の状況説明がありましたが、何一つ問題はなかったと。
尿道内を見るために、内視鏡を挿入したけど、何の支障もなく、スルスル入っていったとのこと。
即ち、排尿カテーテル無しで排尿できるかどうかという不安な気持ちが強すぎると、こう指摘され、また、問題はないからということで、尿パックを小ぶりなパックに替えて、それを付けて退院する許可がおりました。

お昼ご飯を済ませて、処方された薬等受け取り、退院準備をするK君。

《入院は長引くは、再び入院するはで、掃除のおばちゃんにもお世話になったから。。。》

と、綺麗に病室を片付けていました。

こんなK君は、排尿カテーテルを挿入した状態で、しばらく宿泊施設で過ごし、20日水曜日に、術後診察を受けて、排尿カテーテルが抜かれる予定です。

เพิ่มเพื่อน

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村


関連記事

  1. Y君手術から一夜空けて

  2. O君退院しました

  3. I君術後2日目

  4. 術後初歩行前夜

  5. M君手術終えました

  6. ヒロさん手術日前日-DETOX腸内洗浄-

  7. Tさん緊急診察-陰茎形成から22日目-

  8. K君と。。。

  9. K君術後6日目

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。