Hさん術後診察日

変わらず、ヤンヒー病院への泊まり込み明け。

朝のK君のスキット先生による回診時の付添通訳を終えた後、今月4日に、膣閉鎖尿道延長と前腕部尿道形成手術の同時手術を受けたHさんの、術後診察の付添通訳を、務めさせて頂きました。

モッドと一緒に、朝7時に宿泊施設を出てきたHさん。
手術から10日目になりますが、Hさんの場合術後から今日まで、体調不良も、術後ありがちな痛みもそう酷くなく、穏やかな術後を過ごせていました。

記念に、執刀して下さったスキット先生と。

スキット先生に、前腕部の洗浄をしてもらい、尿道を形成するために、カテーテルを通している前腕部内に、皮膚移植のために皮膚を切り取った臀部の傷を留めているステープラーを看護婦さんに抜いてもらい、今日の術後診察も、滞りなく終えました。

そして、次回の陰茎形成までに必要な、前腕部に通すカテーテルも、追加で購入。

ヤンヒー病院でのカテーテル販売価格は、1本195バーツ≒685円です。

また帰国後欲しくなり、たまに送ってほしいという依頼を受けることもありますが、医療品のため、日本の税関で検査され、受取人が、税関まで出向かなければならない、もしくは最悪の場合、配達されず、タイに戻ってきてしまうこともありますので、この手術をご検討の方で、陰茎形成までしばらく間が空きそうな方は、余分に買って帰ることを、お勧め致します。

เพิ่มเพื่อน

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村


関連記事

  1. F君退院しました

  2. K君第3回術後診察

  3. ヒロさん再手術から一夜明けて-起死回生-

  4. K君手術翌日@ヤンヒー

  5. Sさん手術から一夜明けて

  6. ヒロさん術後23日目-ビザの手続き-

  7. K君再入院2日目

  8. M君術後診察

  9. S君術後4日目

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。