再び…-K君術後6日目-

今月7日の尿道接続から6日目を迎えたK君。

朝9:20頃、スキット先生が回診に来て下さり、術後の経過に変わらず異常はないということで、排尿カテーテルが抜き取られました。

これで、数回トイレで排尿テストをし、尿が出にくいとか、異常な尿漏れ等なければ、明日には退院できる…

排尿カテーテルを抜き取って約1時間20分後、尿意を催してきたということで、看護婦さんを呼び、トイレへ。
目眩も起こさず、しっかりした足取りで歩けました。
K君も、今回こそは、前回とは違い、ちゃんと排尿できる気がすると、排尿テストをクリアする気満々でした。

しかし結果は、、、
10:40の1回目のトイレ尿が出ず、11:30の2回目の尿意で再びトイレへ行きましたが、出る気配は全くなく、13:35に3回目のトイレに挑みましたが、やはり出ず。。。

排尿カテーテルを抜き取ってから、既に4時間が経過しているのに、全く尿が出る気配がないため、看護婦さんがスキット先生に、状況を報告。
間もなく、再びカテーテルを挿入せざるを得ないというスキット先生の判断で、15:00頃手術室へ移動することになりました。
手術室に向かう頃は、排尿カテーテルを抜き取ってから、既に5時間半が経過しており、水分補給は一切していないものの、膀胱に尿が溜まっているので、下腹部は既にパンパンでした。

17:15。
カテーテルを再度挿入されたK君が、病室に搬送されてきました。
痛み等は酷く、また意識もしっかりしている状態。
しばらく休んで、病院食も食べれるほど、体調に問題はない状態です。
しかし、再度排尿カテーテルの挿入を受けたので、今日からまた数日間、スキット先生の許可が出るまで、ベッド上で寝たきりの入院生活になります。

今回何故、排尿カテーテルを抜いた後、K君が排尿できない状態になったのかという理由は、現時点では定かではありませんので、明日朝の回診時に、スキット先生に、お話を伺う予定です。

เพิ่มเพื่อน

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村


関連記事

  1. ヤンヒー病院のK君とGさん

  2. S君手術から一夜明けて

  3. K君術後2日目−安堵−

  4. ヤンヒー病院での夜

  5. O君手術へ@ヤンヒー

  6. Tさん手術終えました@ヤンヒー

  7. Tさん手術前診察日

  8. OさんKさん手術終えました

  9. ヒロさん緊急手術-4度目…-

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。