Tさん入院開始-前腕部皮弁陰茎形成に備えて-

昨年4月にヤンヒー病院で、前腕部皮弁陰茎形成の下準備に当たる手術:膣閉鎖尿道延長と、前腕部尿道形成手術の同時手術を受けたTさん。

あれから1年が経過し、幸い、経過途中大きな問題等生じることなく、当初の予定通り、最後の大手術:前腕部皮弁陰茎形成手術を受けるために、17日に到着しました。

今日はこんなKさんの、ヤンヒー病院での入院手続き等のサポート通訳を務めさせて頂きました。
今日のスケジュールは、手術同意書へのサイン/手術代金の支払い/手術に必要な検査受診(胸部X線レントゲン検査と採血)/精神科医1名とのカウンセリング/麻酔科医との問診でした。

今日Tさんにお支払い頂いた、ヤンヒー病院への支払い金額は、タイの通貨で303000バーツ。日本円に換算すると、1069915円でした。

《内訳》
・前腕部皮弁陰茎形成手術
300000バーツ
・術後の有料の痛み止めペインフリー
3000バーツ
入院中の病院食は、とりあえず日本食を所望。

今晩は、早朝のコレステロール値を測る採血に備えて、19:00までに通常の飲食を終えています(19:00ー24:00までは、ミネラルウォーターのみ可)。

そして明日はいよいよ、今回の大手術を執刀して下さるスキット先生との手術前診察。

今回は、Tさんのご協力とご快諾を得て、なかなか知り得ない、陰茎形成手術後の様子や状態等を、今後こう言った下半身の形成手術をご検討されている方のために、より役立つよう、この手術に関する様々な《事実》《現実》をお伝えさせて頂きます。

ただ、誰でも彼でも必要な情報では決してないと思いますので、メンバー限定のブログの方で。

เพิ่มเพื่อน

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村


関連記事

  1. 今日のヒロさん

  2. ヒロさん術後6日目-様子見-

  3. Mさん陰茎形成から26日の苦しさと解放

  4. 深夜のオッサン部屋

  5. K君手術終えました

  6. I君退院しました-前腕部の入院治療-

  7. K君術後11日目

  8. I君術後の様子@ヤンヒー

  9. 回復を目指して

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。