ソンクラン休暇:12青い寺院

白い寺院ワット・ロンクンの後は、青い寺院へ!

ワット・ロンクンから車で約30分のところにある青い寺院ワット・ロンスアテンへ!

青というより、更に深みのある群青色というか、、、

ここは白い寺院と違い、タイ人もそうじゃない人も、拝観料無料でした。

境内は、白い寺院ワット・ロンクンほど広くない。

早速お堂へ。。。

何とも近代的なお堂の中!

仏像が、青々してる!

壁も天井も青!

お寺というより、美術館にでもいるような、そんな風にさえ感じてしまう空間。

でも、暦としたお寺なので、しっかり手を合わせました。

最初に行った白い寺院のワット・ロンクンとは違い、モッドも名前も聞いたことがないとのことだったので、ネットで調べてみたところ。。。

(以下、外国政府観光庁HPから抜粋)

ワット・ロンスアテン(วัดร่องเสือเต้น)はブルーテンプルとも知られています。この寺院は、チェンライの有名なホワイトテンプルを建築したチャルーンチャイ・コーシピパット氏の弟子であるスラーノック(プッター・ガープケオ)氏によって建築されました。仏教や神話をモチーフにしており、熟練した職人の感性と技が生み出す独特な寺院です。本堂の前で建物を守っている立派なナーガはもう一つのチェンライの名所、バーンダム ミュージアムを設立した有名なアーティスト、タワン・ダッチャニー氏の工芸品をモチーフにデザインしたものです。

とのことで、2016年に施工とのことで、白い寺院よりも、さらに歴史が浅ーーーい寺院でした。

寺院と言っても、日本の寺院とはまた異なりますね(^◇^;)

เพิ่มเพื่อน

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村


関連記事

  1. 愛弟子の健康診断から思うこと

  2. 自分への飴と鞭

  3. 就寝前に。。。

  4. 大阪での1日

  5. 今日も。。。

  6. 人生初の夜行バス

  7. Lさんのお迎えに

  8. F君到着

  9. 打ち上げ!

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。