365日分の51回目

今晩は自宅で。。。

オーソドックスに、腕立て伏せを中心に。

片腕で、腕立て伏せできるようになったことは、少しは進歩した証の一つかなとも、自分自身で嬉しく思います。

仕事柄というだけではなく、日々自分の体を変える工夫をしているからこそ言えることは、体を変えることって、一筋縄にはいかないということ。
筋トレ等で体格を変えることは勿論、性別適合手術においても、似たようなことが言えます。

手術で負った傷跡は、転んで擦りむいて出来た擦り傷とは、全く違います。
皮膚よりもその下の皮下組織をも、メスで切り裂かれ、摘出する部位にも、かなりのメスが入り、また手術によっては、自分の体のものではないシリコン等が挿入されます。

例えばですが、FTMの乳腺摘出手術をとってもそうですが、受けた方であれば知っていると思いますが、何故シャワーを浴びれない期間が定められていたり、数ヶ月間サポーター等で締め付けたり等のケアが必要なのかと考えた時に、例え、小さめの手術痕で可能な術後だったとしても、手術痕の大小関わらず、手術を受けた部位の回復に、治癒に、それだけの時間を要するということです。

最近は、正直言いますと、
”どうやったら、篤司みたいな体格になれるのか?”
という質問が、手術に関する問い合わせより、多い気がします。
ただ、このトレーニングに関しては、僕自身が専門に学んできたものではなく、ただひたすら、我武者羅に取り組んできた経過です。
だから、適切なアドバイスは、全く出来ません。
ただ、日々積み重ねてきている者として、言えることは、まず”どうしたらいいか”以前に、続けるクセを自分に付けることかと。
ジムに行かずとも、出来ます。
僕は今でこそ、ジムに行っていますが、筋トレを始めた当初は、自宅で、腕立て伏せのみをひたすらやっていました。
如何に、筋トレのベストな方法を知っていても、取り組まなければ無意味。
だったら、術を知る前に、”取り組む”ことを習得することが、先決かと思います。
入浴前に、5回でも10回でもいいと思います。
たった5回や10回やるだけで。。。と思われるかもしれませんが、確かにその通りですが、これだけでも、毎日続けるクセが、身につけられるはずです。
毎日取り組むことが身につけば、欲が出てきます、”もうちょっと鍛えたいな。。。”と。
そうなったら、回数を増やしていったり、またそれ以上に意欲が増してきたら、”筋トレのための時間”を設けたいと思えてくるはず。

いくら意気込みがあっても、その意欲通り取り組んでいくことは、普通はなかなか出来ません。

だから、自分で自分のモチベーションを、無理なく少しずつ上げていく手段を知ることが重要かと、少なくとも僕は思います。

誰もが、様々な目標を掲げると思います。
そして、誰もが、この目標を達成できるものではないかも知れませんが、達成できる人と達成前に断念する人の違いは、”継続”にかかっているのではとも思う今日この頃です。
そう、敢えて”達成前に断念する”という表現をしました。
何故ならば、目標を達成できなかったのではなく、目標達成まで継続しなかったという表現の方が、より自分に拍車をかけてくれる、そんな風に思うからです。

とは言うものの。。。
続けるか否か、見極める自己判断力も、とても大切。

すなわち

生半可な気持ちで取り組める事柄は、ない、と言うことかな。。。

これからの季節良く見聞きする文句【夏に向けて◯✖️△!】がありますが、一時的な目標達成が狙いの場合、尚更一時的な継続でしかないですよね。

เพิ่มเพื่อน

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村


関連記事

  1. 男に聞いた”男らしさ”とは。。。

  2. Cちゃん帰国しました

  3. 川崎散策

  4. 穏やかな一日でした

  5. 締め括るはずが…

  6. 1月3日、おはようございます

  7. 9月守り抜くこと

  8. R君帰国前に説明会

  9. 明るいうちに。。。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。