タイ人のお客様Tさんのお見舞いに

昨日ガモン病院で、アッカラデ先生執刀による乳腺摘出手術を受けたTさん。

術後の痛みは、決して酷くないけど、麻酔薬による吐き気等があると。
しかし、時間が経つにつれ、その症状も落ち着いてきて、食事も喉を通るようになったと。

また。。。
Tさん自身、まだ自分で術後の胸部の状態を見ていないとのことですが、【とても良い手術をしてもらったように感じる。】と、こんな言葉を頂くことができ、アッカラデ先生を紹介させて頂いた身としても、大変嬉しかったです。

Tさんのお見舞いを終えた後は、ナースステーションへ。
実は、入院病棟で、今まで身を粉にして、手術を終えられた方々のお世話に当たってきた看護婦さん達が、今日付けで辞めてしまうということを耳にしたので、、、
非常に残念ですが、どうも事実とのことで、今までお世話になったお礼を兼ねて、最後の挨拶を交わしました。

【何か協力できることがあるかもしれない。
いつでも気軽に連絡をちょうだい^ ^】

こう言って、モッドと連絡先の交換をし合ってくれました。

最後まで、面倒見の良さをうかがわせてくれる看護婦さん達。

今までの、彼女達の苦労を、ここに讃えたいと思います。。。

เพิ่มเพื่อน

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村


関連記事

  1. Y君帰国しました

  2. リフレッシュ&充電日

  3. バンコク到着

  4. 企みと決意

  5. 泡盛!

  6. H君帰国しました

  7. Hちゃん最後の通院

  8. タイ料理で満腹です

  9. どーしよー…

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。