K君とブサイク

到着日から数えると、タイ滞在59日目となったK君。

15日に、第2回目の術後診察も無事に終え、日々マイペースに、宿泊施設を我が家のように思ってくれ、過ごしています。

滞在日数も長くなり、ブサイク1号2号も、K君にかなり懐いた様子。

テレビ観賞中のK君の横で、爆睡するブサイク1号。。。

白目。。。

ブサイク2号もご機嫌♪

そして実は、大変有難いことに、料理人K君が、時間を見つけては、皮弁された左腕のリハビリも兼ねてと、手料理を作ってくれています。

今日の晩ご飯は、数日前のハンバーグの残りの挽肉を活かしたメニュー^ ^

ブサイク1号は、定位置でおこぼれ待ち…

まず、こぼしませんが(^◇^;)

しかし

K君の手料理、最高に美味しいです!

手作りご飯の有難さを感じる日々ですm(_ _)m

เพิ่มเพื่อน

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村


関連記事

  1. 9月の社内ミーティング

  2. 目に入れても痛くない甥っ子

  3. 2017年最後のサポート

  4. それぞれの入院生活

  5. 大好きなお婆ちゃんに会うために

  6. 趣味ではない

  7. Aさんのお陰で。。。

  8. 今宵も資料作り−説明会に備えて–

  9. 機内に忘れ物をした場合

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。