妹と甥っ子の見送り

先程、タイに遊びに来ていた妹と甥っ子を、空港まで見送って来ました。

約7ヶ月ぶりの再会。

たった7ヶ月しか経っていないのに、目に見える甥っ子の成長に、驚かされることが多々ありました。

このビーサン。

そう、甥っ子がタイに来る前に、待ちきれなくて、お揃いにして買ったもの。

【たぶん、まだこれくらいのサイズだろう】

と、足のサイズも確認せずに買ったのですが、見事にこの予想は外れ、甥っ子の足は、既にこのビーサンより大きくなっていました。

子供の成長は、侮れない。

そして、子供の感性も侮れない。

《子供だから》とか、時には、又は場合によっては、《ウチの子だから》と、大して何の根拠もない視点で、いや根拠がないというのは違いますね、それこそ《ウチの子》と子供を見定めがちですが、子供だって、立派な一人の人間としての感性や視線を持ち合わせており、それは時に、大人を上回るものだということを、決して忘れてはならないと思います。
母親の立場の人間以上に、父親の立場の人間以上に、それこそ鋭い確かな目で、この両者を見つめています。

そして今日は、妹と甥っ子に試してもらった、今企み中の新サービスを、試行してみました。

航空券は、何の変哲も無いエコノミーですが、“普通”とは違う出口から、エスコート付きで出国させました。

この企みを実行するか否かは、後に、妹と甥っ子の感想を聞いてからにします。

帰宅後は、数日間、甥っ子と遊び呆けて溜まっていたメールの返信等に努めて、朝ごはんを。

僕らが不在中、料理が得意なK君が、残りご飯で作ってくれたケチャップライス!

ご飯とケチャップがしっかり混ざり合い、とても美味しい朝ごはんを頂きました^ ^

เพิ่มเพื่อน

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村


関連記事

  1. M君帰国しました

  2. ソンクラン休暇:9寝る前に。。。

  3. 3人揃って…

  4. どこにも行かなかった1日

  5. 3年目の悲劇

  6. あぁ、そぅ…

  7. 365日分の91回目

  8. 午後のひととき

  9. 理想の朝

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。