トイレで得た教訓

世の中、有って当たり前のことなど、何一つないと、こう痛感する出来事がありました。

外回りから事務所へ戻る途中、ある施設のトイレへ寄りました。

快調に用を足し終わり、自然の流れで、トイレットペーパーを求めて手を伸ばしました。

ん。。。?

エッ。。。∑(゚Д゚)

ペーパー切れ!?
いや、薄っすら巻き付いてる、まだイケるかもと思いましたが、芯にこびりついている、それこそ最後の一枚で、十分な量はなく。。。

だからと言って、そのままはさすがにいや。。。

お尻にパンツが付かないように、浅く履いて、ズボンも浅く履いて、その状態で、空いている隣の個室へ移動。

トイレで得た教訓

【いつでも
あると思うな
便所紙】

思わず一句(^◇^;)

何事も、自分の目で見て、自分の耳で聞いて、自分の心で受け止めることが、本当に大切ですよ。

เพิ่มเพื่อน

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村


関連記事

  1. 新調!

  2. おバカンス:16リペ島最終日

  3. 5月20日午後の動き

  4. わかるんだな。。。

  5. O君帰国しました

  6. 筋トレから学ぶこと

  7. IKEAへ買い出し

  8. 一週間の始まり

  9. 八戸到着!

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。