Nさん手術日@パヤタイ2病院

今日はパヤタイ2病院で、Nさんの、PAIのブリン先生執刀による、10年前に乳腺摘出手術を受けた胸部の修正と、膣閉鎖とミニペニス形成手術が行われました。

僕は、昨夜のK君の病室への泊まり込み明けから、朝のスキット先生の回診時の付添通訳を務めていたので、Nさんの病院への送迎と、僕が着くまでの付添を、モッドが務めさせて頂きました。

K君のスキット先生の回診時の付添通訳を終えて、12:00過ぎにパヤタイ2病院へ到着。
到着後モッドと代わり、13:10頃、Nさんを手術室へ見送りました。
いつものように、今日も手術室の中まで入れさせて頂きました。
ブリン先生の到着を待つ間は、患者さんは麻酔をかけない状態で、手術台に寝て待ちます。
この間、麻酔医との問診の他、看護婦さん達と団欒するまでに至りました。
タイ人の方は、本当に日本が好きで、来月旅行に行くんだとか、行った先で何を食べたらいいかとか、一番大きい空港はどこだとか、多々質問攻めに遭いました。

そして14:00過ぎ。
ブリンが手術室に入室され、Nさんの胸部に、修正手術に備えて、マーキングがなされて、14:30頃から手術は開始しました。

Nさんが手術を受けている間、ナットの出迎えで到着したGさんに、宿泊施設内の説明や、明日のヤンヒー病院での手術前診察時の打ち合わせ等をさせて頂き、食事を済ませて、ガモン病院に入院中のU君のお見舞いに伺わせて頂き、パヤタイ2病院のNさんの元へ。

20:00頃リカバリールームから病室へ戻ったNさん。
看護婦さんの補助で、食事等も摂れるほど、良好な状態です。
痛みも決して酷くなく、既に就寝中のNさん。

最近は、大きな手術を受ける方のサポートが続いていますが、まずは今日も、Nさんの手術が滞りなく無事に終えられたことを、執刀して下さったPAIのブリン先生をはじめ、ベストを尽くして下さった麻酔科医と看護婦さん達に、深謝致します。

では今晩は僕は、パヤタイ2病院のNさんの病室にお泊り。

おやすみなさいm(_ _)m

เพิ่มเพื่อน

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村


関連記事

  1. ののさん手術終えました

  2. ののさん初歩行に挑戦

  3. Nさん退院しました

  4. Y君手術前検査-ピヤウェート病院での検査-

  5. Qさん退院日-ミニペニス形成後-

  6. MちゃんCちゃん術後診察

  7. Sさんとの団欒から…

  8. H君I君第3回術後診察@PAI

  9. Y君第一回術後診察-ミニペニス形成から6日目-

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。