再々手術を終えたK君と

2月12日。
不本意にも、再再手術となり、陰茎の芯として挿入されているシリコン棒の摘出手術を受けたK君。
しかし僕は、Nさんの手術前診察等の付添や、帰国するSさんへの、前腕部のケア等のアドバイスや空港への送迎があったため、K君の付添をナットに託していました。

僕が、自分のやるべきことに一段落ついたのが、深夜2時過ぎ。
朝のスキット先生の回診時に来る予定でしたが、痛がっていないかとか、病室が寒くないかとか、色々K君のことが気になり、身支度をしてヤンヒー病院へ。

病室の扉を開けると、K君と目が合いました。
術後の痛み等は酷くない様子。
ただ、また点滴やら、血抜きのドレーンやら、複数の管が挿入されており、陰茎形成の大変さを、改めて感じます。
K君は術後病室に戻って来てから、ナットの付添の元、食事もしっかり摂れたとのこと。
それでも、小腹が空いたらしく、コンビニにお遣いに行って、リクエストに応えてアイスを買ってきて、一緒に食べながらしばし団欒を。

陰茎の芯のシリコン棒の摘出まで至ったにも関わらず、気丈に明るく過ごすK君。
今回の手術も、手術室でスキット先生が、手術台まで搬送してくれたと。
回診時は、あまり笑顔とか見せないけど、手術室でK君を搬送する時は、笑顔を見せてくれたと、またこう嬉しそうに話してくれました。

タイは現在3:30過ぎ。

K君もアイスを食べ終えたので、そろそろ消灯して寝ます。

おやすみなさいm(_ _)m

เพิ่มเพื่อน

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村


関連記事

  1. G君術後3日目

  2. O君手術日でした

  3. H君手術終えました

  4. K君術後9日目-カテーテル抜けました-

  5. S君手術前診察

  6. Kさん手術日

  7. T君手術前診察@ヤンヒー

  8. K君陰茎形成から23日目-カテ抜き-

  9. 間もなく。。。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。