今晩はK君の病室へお泊り

2月10日。
朝5:30頃、ガモン病院の病室で、リカバリールームから戻ってきたU君を迎えました。
潰瘍性大腸炎を患いながらの手術でしたが、日頃服用している薬の影響も、先生方の見立て通り影響はなく、無事に手術を終え、また術後の痛みもそう酷くなく、体調も良好です。

午後は、ナットとU君の身の回りのお世話を代わり、宿泊施設でSさんと夕飯を共にしました。

その後、来客があり、2時間ほど団欒して、今晩はヤンヒー病院のK君の病室に泊まります。
先月28日に、前腕部皮弁陰茎形成手術を終えて、今日11日で14日目になるK君。
不本意にも、術後9日目に排尿カテーテルが抜けた後、自力での排尿が困難で、再度排尿カテーテルを挿入する手術を受けて、再び寝たきりの入院生活になって5日目。
異変があったという訳ではなく、日々の回診の状態を、他のお客様のサポートに当たりながら、ナットから報告を受けていますが、僕自身医師ではないので、自分の目でしっかり経過を見届けていないと、しっかりとした状況を把握しにくいため、朝のスキット先生の回診の見解を直接伺いたく、今晩泊まります。

เพิ่มเพื่อน

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村


関連記事

  1. T君カップル到着

  2. 今年最後のお客様

  3. 8月11日の午後

  4. 大家族

  5. タイ人のお客様Tさんのお見舞いに

  6. Mさんとのひととき-宿泊施設にて-

  7. 365日分の23回目と24回目

  8. タイ前プミポン国王の火葬の儀

  9. R君到着しました

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。