K君術後12日目

先月28日の、ヤンヒー病院での前腕部皮弁陰茎形成手術から、術後12日目となったK君。
本来は今日が退院日でしたが、術後9日目に当たる7日に排尿カテーテルを抜き取った後、自力での排尿が困難で、スキット先生の判断で、再度排尿カテーテルを挿入する手術を受けて、再びベッド上に寝たきりの入院生活となり、今日の退院は延長されました。
入院延長というと、その延長分の費用等が心配になりますが、ヤンヒー病院の場合、このように医師の判断での入院延長や再手術の場合は、追加費用等は発生しない、こういった病院からの患者への保障もなされていますので、術後の経過が思わしくないとなると、誰でも残念ではありますが、安心して療養することができるメリットの一つであるとも思います。

今日は僕がガモン病院で、手術を受けるU君の付添サポートだったため、ナットが早朝からK君の病室に伺わせて頂き、スキット先生の回診時の付添や、身の回りのお世話に当たらせて頂きました。
まだまだ通訳はままならないので、回診を終えた後、ナットから電話をもらい、スキット先生の話の内容を聞き、それをK君へ通訳して伝えました。

ベッド上で安静の日々が続くK君ですが、精神的に不安定になることもなく、健気に過ごしており、また、一番大変な思いをしているにも関わらず、自分は大丈夫だから、皆さんゆっくりして下さいと、こんなお気遣いまで頂きました。
そこでせっかくなので、このK君の気持ちを、今日はナットへ。
K君の夕飯のお世話まで終えて、いつもよりナットは少し早めに、帰宅させて頂きました。

เพิ่มเพื่อน

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村


関連記事

  1. ヤンヒー病院での朝

  2. Mさんの進歩

  3. 間もなく。。。

  4. K君手術前診察@ヤンヒー

  5. T君手術日でした(5/11)

  6. M君午後のひととき

  7. T君の苦痛-ベッドとの相性-

  8. Oさん術後2日目

  9. T君手術終えました

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。