K君到着しました

午前は、S君の手術に必要な検査の受診の付添と、ミヤが同行して付き添ってくれている、22日にO字型切開乳腺摘出手術と開腹子宮卵巣摘出手術を終えたL君の様子を少し伺わせて頂きました。
L君は、術後の回復は良好ですが、ベッドのマッドが、腰の辺りに当たる部分がかなり潰れており、寝心地が良くないというご意見を頂いたので、その状態を見させて頂き、看護婦さんを呼んで状況を見てもらい、新しいマッドに変えてもらいました。

そして午後は、昨日に引き続き空港へ。
今日は、28日日曜日にヤンヒー病院で、前腕部皮弁陰茎形成手術を受けるK君のお迎えに。

K君はまた、初めての手術の乳腺摘出手術と開腹子宮卵巣摘出手術の時から、変わらずサポートの依頼をし続けてくれた方の一人。
6年前の初めての手術から、その4年後(今から2年前)に、同じくヤンヒー病院で、陰茎形成下準備に当たる手術:膣閉鎖尿道延長と前腕部への尿道形成手術を受けて、そして今回、いよいよ最後の陰茎形成手術となります。

仕事も休みやすいからと、毎回決まってこの時期に来るK君。
普段は多忙で、仕事仕事の毎日のようですが、タイに来る時は、【第二の実家に帰る気分でワクワクです!】と、こう慕って頂けて、大変光栄です。

K君は、明日から入院を開始して、28日日曜日の前腕部皮弁陰茎形成手術備えます。

เพิ่มเพื่อน

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村





関連記事

  1. 珍しいこと

  2. 5年前の今日と今日

  3. ホルモン投与20年目の本音

  4. おバカンス:10移動(ランタ島〜パクバラ港)

  5. 変わらない日常

  6. Nさんのお迎えに

  7. 見てるだけで幸せ

  8. 病院を選択する基準は。。。?

  9. FTMを取り巻く異常さ

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。