Sさん手術から一夜明けて

昨日パヤタイ2病院で、PAIのブリン先生執刀によるミニペニスの尿道再建手術を受けたSさん。
昨夜は、術後の痛みが酷く増すこともなく、また以前の術後は、挿管等の影響で、喉が酷く傷付き大変だったようですが、今回はそのような事も全くなく、穏やかな朝を迎えられました。
また手術前の検査では、心電図検査で乱れが生じたり、不安要素を抱えての手術ではありましたが、その影響もなく、体調も、至って良好な状態です。
そして、Sさんご本人も驚いているのは、手術前とは比べ物にならないくらい、血圧が安定していること。
今までは、排尿時力まなければならなかったことが、とりあえず今は、排尿カテーテルを通して排尿がスムーズに促されていることも、一つの理由かと思います。

今日はブリン先生が回診に来られたのは、15:00前。
いつもより少し遅い時間でしたが、PAIで、患者さんへの性別適合手術のカウンセリングをされてから来られたとのことでした。

Sさんの診察の結果は、異常な腫れや皮膚の変色もなく、良好な状態とのこと。
またブリン先生は、Sさんの尿道がどのようになっていたか、図を描き、詳しくわかりやすく説明をして下さいました。
原因は、過去に膣閉鎖とミニペニス形成を受けた時の、尿道の延長の仕方が関係しているとのこと。
その点についても、しっかりと説明を頂き、Sさんも長年苦しんで来た原因や、日本国内で処置がスムーズにできなかった理由が判明し、なるほど。。。と、頷いて聞いて下さいました。

Sさんは、今晩もう一晩入院をして、明日退院予定です。

เพิ่มเพื่อน

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村





関連記事

  1. Y君手術から一夜明けて

  2. Oさん退院しました

  3. ののさん手術終えました

  4. ののさん最後の診察@PAI

  5. カウンセリング@PAI

  6. 今日のMちゃんCちゃん

  7. Mちゃん手術終えました

  8. Mちゃん退院しました

  9. Cちゃん手術から一夜明けて

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。