Qさん第4回目術後診察@PAI

今月3日の膣閉鎖とミニペニス形成から、術後7日目の昨日、排尿カテーテルが抜けたQさん。
《異常はない》というブリン先生の判断の元、排尿カテーテルが抜かれましたが、腫れ具合や、傷の治りが遅い部分が一部あり、念のためにという、ブリン先生からの指示の元、今日も診察を受けに行ってきました。

たった一日しか経過していませんが、昨日よりも傷の治りに回復の兆候があり、また腫れ具合も増している様子もなく、心配はない状態と、こう嬉しい診断結果でした。
そこで、次の診察は14日土曜日と指定されて、毎日通う必要はないとのこと。

また診察後は、ブリン先生がQさんに、心配要素はないかと尋ねて下さり、それに対してのQさんの質問に、丁寧に答えて下さいました。

Qさんは、明日明後日とゆっくり過ごして、14日の第5回目の術後診察に臨みます。

เพิ่มเพื่อน

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村