ランチとディナー

いつぶりかの久しぶりにランチに、ジャンクフード食べました!

好きじゃないピクルス抜き…
【たまには。。。】という甘さと、【これ食べたら行かな!】という追い込みの気持ち半分半分でのランチ( ̄▽ ̄)

食後2時間くらい間を空けて、消化が促されたところで。。。

自分のケツ引っ叩いで行ってきました、ジムへ٩( ᐛ )و

そして夕飯は。。。

一人で2枚じゃないですよ(^_^;)
もう一枚は、Qさんの分。
実は入院中から、バンコクの焼肉とかステーキについて、ネットでいつも見てて、『肉食べたい…』と言っていたのですが、まだまだ腫れもあり、Qさん自身外食という気分ではなく、だからと言って、デリバリー等で頼む物は、妙に油っこくて胸がムカムカするということで。。。
だからと言って、外食できるまで、辛抱するのも食べる楽しみが無くてつまらないだろうと思い、『もし良かったら。。。』と、自宅ステーキを提案させて頂きました。
即答で、是非!ということだったので、お肉代を頂き、恐縮ながら、僕が焼かせて頂きました。

ステーキの焼き加減て、人それぞれ好みがあるから正直不安だったけど。。。
なんとQさん、付け合わせの野菜も含めて、完食してくれました!
途中心配で、『無理せず、残して下さいね』という僕に、『知ってるでしょ?無理してまで嫌いな物食べようと思う人間じゃないですから笑っ』と言い、あれよあれよという間に、全部平らげてくれたのです!

『篤司さん!
美味かったですよ^ ^』

こう言って下さったQさん。

なんか
彼氏や彼女が、手料理を完食してくれたら嬉しいという、そんな気持ちを、身をもって感じれました^ ^

素直に、嬉しかったです。

เพิ่มเพื่อน

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村