T君術後診察

今日はヤンヒー病院で、今月4日に開腹子宮卵巣摘出手術を受けたT君の、術後診察が行われました。

朝7時に宿泊施設を出て、一緒にヤンヒー病院へ。

今まで、子宮卵巣摘出手術で行く階は5階でしたが、改装工事のため移動し、今日は移動先の9階へ向かいました。

9階は元々病室でしたが、待合室や診察室に改装されています。

ですからしばらくの間(看護婦さん曰く2-3年くらい)、子宮卵巣摘出手術を受ける方は、臨時で設けられたここを訪ねることになります。

話を戻します。
今日で術後7日目を迎えたT君の状態は、執刀医のブンチャイ先生の診察の結果、開腹手術痕の治りも良く、膣からの出血もほぼなく、お通じも通常通りとのことで、問題はないとのこと。
そこで帰国後、ホルモン投与を受ける許可も頂けました。

最後に記念に、お世話になったブンチャイ先生と。

ブンチャイ先生。
本当にありがとうございましたm(_ _)m

เพิ่มเพื่อน

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村