C君手術から一夜明けて

昨夜、ガモン病院のN君の病室に泊まり、今朝5:30に起きて、ヤンヒー病院へ。
昨日は、C君の開腹子宮卵巣摘出手術がありましたが、同行者の彼女さんが病室に泊まられるので、僕はヤンヒー病院に泊まらず、夕方までお世話に当たらせて頂いていたモッドに代わり、ガモン病院のN君のサポートに当たりました。

早朝の道は、渋滞もなく、本当に快適。
昨日同様30分くらいで、ヤンヒー病院に到着。

7時過ぎ。
C君の開腹子宮卵巣摘出手術を執刀して下さったブンチャイ先生が、回診に来て下さいました。

術後翌日のC君の状態は、まだゲップやオナラは出ていませんでしたが、腸は活動しており、問題はないということで、回診後から、水が飲めるようになりました。
また、昨日のC君の手術は、滞りなく問題なく終えて、摘出した子宮卵巣共に、異常はなかったとのことです。

เพิ่มเพื่อน

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村