T君へ嬉しいお見舞い

今月4日の開腹子宮卵巣摘出手術から、術後4日目を迎えたT君。
術後2日目に、点滴と排尿カテーテルが抜けて、回復も至って順調です。

こんなT君に、嬉しいことがありました。
ベトナムをバックパッカーで旅していたI君が昨夜タイに入国して、その足で、ヤンヒー病院のT君を見舞ってくれたのです。

ヤンヒー病院に着いたのは、深夜1時頃で、そのままT君の病室で寝ていたI君。

I君は、今から6年前に、ヤンヒー病院での一文字切開乳腺摘出手術と、開腹子宮卵巣摘出手術のサポートに当たらせて頂いたことがキッカケでご縁を頂き、今に至ります。
また3月に沖縄に行った際には、I君とお母様も一緒に、食事を共にさせて頂きました。
6年前というと、エージェントとして、まだまだ未熟で頼りなかったかもしれないのに、それでも《良かった》と、I君はこうして、大切なご友人に僕を紹介してくれ、またT君も、I君に続いて信頼を寄せて下さり、今回新たなご縁となりました。

I君の一番の目的は、T君のお見舞いですが、沖縄以来、またこうして再会できたことは、僕にとってもとても嬉しいことです!

T君は明日退院します。
そして9日は、日本での乳腺摘出手術後の乳頭縮小手術を受けます。
そこで、G君の回診を終えた後、乳頭縮小手術を執刀して下さるスキット先生が、T君の病室にて、診察をして下さいました。
その結果、乳腺摘出手術から一年が経過しており、乳輪や乳頭に問題はないということで、予定通り手術を受ける事になりました。

ヤンヒー病院での部分麻酔による乳頭縮小手術は、35000バーツ(本日現在のレートで換算すると118930円)です。

เพิ่มเพื่อน

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村





関連記事

  1. 今日のヒロさん

  2. 術後6日目のMさん

  3. G君術後2日目

  4. Oさん手術から一夜明けて

  5. K君再々入院

  6. K君第一回術後診察

  7. N君手術前診察

  8. L君手術前診察

  9. M君手術終えました

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。