G君手術前診察@ヤンヒー

今日はヤンヒー病院で、昨日到着したY君の手術前診察の付添通訳サポートをさせて頂きました。

7時半に宿泊施設を出て、一緒にヤンヒー病院へ。
G君は、乳腺摘出手術と開腹子宮卵巣摘出手術を他院で終えているため、ヤンヒー病院は初めてなので、まずは新規患者受付をして、10階病棟へ上がり病室を確認し、4階にて、スキット先生との手術前診察を受けました。

G君が臨む手術は、陰茎形成に備えての、膣閉鎖尿道延長と前腕部尿道形成手術。
いずれの手術の場合もそうですが、そこの病院で手術を受けることが初めての場合、既に戸籍上の性別を変更していても、日本の精神科医からの診断書の提示は必須です。
G君も、前回の手術の際に使用した、日本の精神科医からの診断書を大切に保管しており、今回も忘れずに、しっかり持参してくれました。
スキット先生とのカウンセリング、尿道形成を施す左前腕部へマーキングを受けた後、手術同意書等にサインをして、病院会計窓口で手術代金の支払いを。

G君が、今回ヤンヒー病院へ支払った金額は、712174円。
-内訳-
・膣閉鎖尿道延長手術
140000バーツ
・前腕部尿道形成手術
70000バーツ
・診察券発行料
20バーツ
・合計額
210020バーツ=712174円。

支払いを終えた後は、病室にて採血を受けてひと休憩して、精神科医2名とのカウンセリングを。

カウンセリングを終えた後は、明日の術後から5-6日間ベッド上で安静の日々になるため、腸内洗浄を受けました。

初めての腸内洗浄も、滞りなく終えたG君。

今晩は19:00以降飲食一切禁止となり、明日早朝に、コレステロール値を測る採血を受けて、11:00から手術開始予定です。

เพิ่มเพื่อน

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村





関連記事

  1. Z君術後4日目-血抜きの管抜取-

  2. R君退院しました

  3. K君再入院-尿漏れ-

  4. I君手術終えました

  5. Z君術後2日目-ガーゼ交換-

  6. O君退院しました

  7. Mさん退院日

  8. 宿泊施設でのK君

  9. T君手術前診察

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。