Y君手術終えました

14:30頃から開始した、Y君の膣閉鎖/ミニペニス形成/陰嚢インプラント挿入の同時手術は、18:10頃、滞りなく終えました。

リカバリールームに搬送されたY君。
全身麻酔の影響で、酸素が不足がちな身体に、酸素を送り込むため、酸素マスクを着用させられています。

術後の痛みの影響か、血圧がやや高めでした。
間も無く、眉間に皺を寄せながら一言、【痛い。。。】と訴えるY君。
すぐに看護婦さんに伝言して、痛み止めを打って頂きました。
ところが次は、その投与された痛み止めの影響で、吐き気を催したY君。
吐くまでには至りませんでしたが、吐き気止めも投与してもらいました。

投与された痛み止めが効くまで約15分前後かかりましたが、今では、軽く寝息を立てて眠れるくらいまでに、痛みも落ち着いています。

Y君は、このまま引き続きリカバリールームで過ごし、明日朝6時に、病室に戻される予定でいます。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村