佐世保での再会

絶対寝坊しないように、昨夜は、部屋の電気つけっぱなしで寝て、更に、モッドも、タイ時間で言うと朝4時半に、モーニングコールをしてくれたおかげで、今日は朝から予定通り動けています^ ^

今日は鹿児島から長崎は佐世保へ!

みなと口って出口を出ると、目の前には佐世保湾が!

天気も良くポカポカしてて、思わずベンチで、横たわってしまいました。

そして今日は、1月にヤンヒー病院で、ショクチャイ先生執刀による膣閉鎖尿道延長と前腕部尿道形成を受けたYと、先月ブンチャイ先生の執刀で、内視鏡による子宮卵巣摘出手術を受けたA君との再会を、果たすことができました。

まずはY君。

膣閉鎖後の出血もなくなり、また、カテーテルを通して尿道を形成した前腕部も、日々のセルフケアもしっかりしていることが功を成し、とてもキレイに回復していました。
またヤンヒー病院の血液検査の結果で指摘された肝臓の数値についても、アドバイスをしっかりと守り実行してくれており、検査を受けに行き、今月末再度通院する予定でいるとのこと。
可能であれば、年内には、最後の陰茎形成に臨めるように頑張りますと、頼もしい言葉を頂きました。

Y君と別れた後は、A君と再会を^ ^

タイに同行して来た彼女のYちゃんは仕事のため、A君1人で来てくれました。
子宮卵巣摘出後、帰国後も、膣からの異常な出血等もなく、変わりなく過ごせているとのこと。
今後ホルモン値を、しっかり見ていくために、帰国後血液検査を受けて、来週その結果が出るとのこと。

手術を終えて、《はい、終わり!》ではなく、帰国後もこうして、先生方のアドバイスを真摯に受け止めて実行してくれて、元気に過ごしている2人。
サポートに当たらせて頂いた僕としても、とても光栄で、嬉しい限りです!

Y君A君。

貴重なお時間を、僕に割り当てて頂き、本当にありがとうございましたm(_ _)m

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村