R君術後2日目@ガモン病院

弊社の納得格安サポートパッケージを利用して、一昨日ガモン病院で、O字型切開乳腺摘出手術と、開腹子宮卵巣摘出手術を受けたR君術後2日目。

今朝、ネン先生の代わりの先生が回診に来られ、術後の回復状態に異常はないということで、まず胸部のドレーンが抜かれました。

続いて正午過ぎ。
ガモン先生が、回診で3階から6階に移動されたので、便乗して上がり、R君の回診の付き添い通訳をさせて頂きました。

乳腺摘出手術を受けた胸部は、酷い腫れもなく、また、O字型に切開された乳輪周りの手術痕の状態も良く、血流が悪い部分も見られず、良好な状態とのこと。
ただ、乳腺摘出手術を受けた影響で、中の組織がダメージを受けており、乳頭が潰れた状態になっています。
少し前に手術を受けたH君と、同じような状況です。
R君も、可能であれば、部分麻酔での乳頭縮小手術も希望しているのですが、現状のままでは、今滞在中には不可能かもしれないとのこと。

帰国までまだ日にちはあるので、乳頭の回復具合を見て、再度ガモン先生の判断を仰ぐ予定です。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村