嬉しい再会

11月12日土曜日。
個別面談&間接カウンセリング初日でした。
詳細は、後日書かせて頂きますが、新たなご縁も頂き、また以前手術のサポートに当たらせて頂いた方々との再会もありました。

2年前にサポートに当たらせて頂いたT君と、そのT君から紹介をして頂き、9月末に、ガモン病院での手術のサポートをさせて頂いたY君。

T君もY君も、術後帰国後、問題なく過ごせているとのこと。
Y君に関しては、術後処方された抗生物質が合わず、アレルギー症状を生じたりしましたが、その症状を
再発することもないと。
また、乳腺摘出手術痕の治りが遅く、異常はないということで、予定通り抜糸を受けて帰国しましたが、どうも傷が付いていないような感じがするということで、日本で医師の診察を受けましたが、問題はないということで、特別な処置を受けることもなく、結果、日にち薬だったようで、改善されたとのこと。

そしてマサキ。

ガモン病院で、前腕部皮弁陰茎形成まで終え、今後インプラントの挿入を考えているという相談に来ました。
しかし、それだけに留まらず、
【あの時は、本当に、すいませんでした】
と、、、
実は陰茎形成を終えた後2年前に、僕の元で、お客様のサポート補助に当たっていたことがあります。
しかしその時に、僕らは衝突をしてしまい、マサキは帰国。
その時のことを、帰国してから悔やみ、メールとか電話とじゃなくて、直接ごめんなさいが言いたかったと。。。
僕は、嬉しかったです。
ごめんなさいと言われたことではなく、こんなマサキの気持ちが。。。

そして、参加者ではないけど、今年4月にサポートに当たらせて頂いたM君が、仕事を早めに切り上げて来てくれ、二人で晩御飯を食べました!

少なくとも、自分がお世話に当たらせて頂いた方々が、帰国後も一生懸命頑張って、それぞれ充実した毎日を送っている姿を見れて、めちゃくちゃ嬉しかったです^ ^

関連記事

  1. 最近嬉しいこと

  2. A君帰国の途につきました

  3. もう一人の看病

  4. おはようございます

  5. 愛車のお迎えに

  6. 熊本から。。。

  7. 甥っ子とのひととき

  8. A君癒しのひととき

  9. イグナットととの再会

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。