R君術後5日目-手術部位の診察と消毒-

11月初日。

今日は、朝からヤンヒー病院のR君の元へ。
瑛が泊まり込みでお世話に当たらせて頂いておりますが、今日は、執刀医ショクチャイ先生の回診があり、また術後初めて、下半身の手術部位を覆っているガーゼを剥がして、先生が診察を行うので、その通訳を担いたく、早朝から動き、ショクチャイ先生の回診に備えました。

ショクチャイ先生。
あまり馴染みがない、聞き覚えのない名前かも知れませんが、数年前から、乳腺摘出手術や、スキット先生が担う大手術の助手を務める等されている、列記としたヤンヒー病院の形成外科医です。
昔、ラグビーをされていたということで、医者とは思えない体格。
そして、医者とは思えないゴツゴツした手。
でも、凄く患者さん思いで、本当は昨日休日だから回診には来ないよと言われていたのに、21:00頃、病室に顔を出して、様子を伺ってくれたとのこと。
ゴツい先生ですが、本当に優しい…

11:30頃。
ショクチャイ先生が、回診にいらっしゃいました。

ガーゼを剥がして、手術部位の診察を。
尿道口付近に腫れと内出血があるけど、心配ない範囲とのこと。
前腕部のカテーテルを通して尿道を形成している内側へ、皮膚を移植するために切開された右臀部下は、ホチキスでガッチリ留められており、見た目は、見るに耐えない痛々しさがありますが、この部位も異常はないとのこと。

そこで今日は、R君にとって、少し進歩がありました。
術後から5日間挿入されていた血抜きのドレーンが抜かれました。
排尿カテーテルは、退院予定日は3日なので、それまでに様子を見て抜くということで、今日はその処置はありませんでした。

そして明日は、カテーテルを通して尿道を形成している左前腕部を覆っている包帯を解き、洗浄が行われる予定です。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村

関連記事

  1. T君術後診察

  2. 回復の兆し−K君の長い夜−

  3. I君手術前診察(3月21日)

  4. 乳頭縮小手術のみのサポート

  5. Mさん術後5日目-前腕部洗浄-

  6. Mさん再々手術でした@ヤンヒー

  7. T君手術翌日

  8. ヒロさん術後5日目-応急処置-

  9. 術後のA君-内視鏡での術後-

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。