N君のお迎えに

只今空港へ、到着するN君をお迎えに来ています。

今日はタクシー利用で。。。

実は、緊急事態が生じました。
先月ピヤウェート病院で、PAIのブリン先生執刀による、MTF反転法による性別適合手術を受けて、27日に退院して、ホテルで療養中のUさんから連絡があり、腹部から太腿にかけて、発疹が酷く出ていると。。。
そこで、僕はこうして空港にお迎えに上がらなければならないので、モッドが僕に代わり、自家用車で、Uさんをホテルに迎えに行き、病院へ連れて行くことになったのです。

Uさんが行く病院は、手術を受けて入院して、既にカルテもあるピヤウェート病院。

Uさんから連絡を受けて、参考までに画像を送ってもらったところ、酷い発疹状態。
Uさんは、今度の診察の時に、ブリン先生に聞いてほしいと言いましたが、その診察までは、まだ日にちがあるし、そんな長いこと様子を見ている訳にはいかないと思い、恐縮ですが、今日はPAIも休業日でスタッフの皆さんも休みですが、連絡をさせて頂きました。
すると、休みにも関わらず、電話に出てくれたスタッフさん!
Uさんから頂いた発疹の酷い画像を送ると、直ぐにブリン先生にコンタクトをとって下さり、更に、ブリン先生の判断による指示で、ピヤウェート病院の方へも、連絡を入れてくれました。

直ぐに支度をして、僕は空港へ、そしてモッドはUさんを迎えに、Uさんが滞在しているホテルへ…
幸い日曜日ということで、渋滞もなく、モッドは既にUさんをホテルでピックアップして、ピヤウェート病院へ。

Uさんの現在の症状は、酷い発疹が見られるのみで、痒みや痛みは伴っておらず、また、呼吸困難もなく、お腹の具合も正常とのこと。
術後4日間貼られていた、ガーゼ等を抑えていたテープの影響なのか、もしくは、服用している抗生物質の影響なのか。。。

心配ですが、ここはモッドに託して、僕は到着するN君を、しっかり迎えたいと思います。

関連記事

  1. ブサイク変身

  2. 久しぶりに繰り出した市街地にて

  3. 意地と根性

  4. ソンクラン休暇:5一家で晩御飯

  5. ガモン病院で最後の晩餐

  6. ブサイク1号とマンゴー

  7. 365日分の91回目

  8. Mさん帰国しました

  9. 遥々熊本県から

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。