T君帰国しました

昨夜帰国したKさんと同日に到着して、17日にヤンヒー病院で、U字型切開乳腺摘出手術と、開腹子宮卵巣摘出手術を終えたT君が、先ほど帰国の途につきました。

二人で、朝5:00に起きて支度をして、まだ日も昇らないうちから、空港へ。。。

切ないT君の恋愛話を聞きながら。。。

手術を終えて入院中は、
【1日も早く帰りたい!】
という思いでいっぱいだったというT君。

ところが、宿泊施設がとても快適で、だんだん帰国が嫌になってきたと、こう嬉しい評価を頂きました。
こんな思いから、昨夜は、Kさんの見送りにもついて来てくれて、空港へ向かう途中、

【Kさん。。。
宿泊施設戻りましょうよ!
篤司さん!
Uターンしましょうよ】

こうしきりに、Kさんの帰国を阻むT君(^◇^;)

Kさんもそうでしたが、T君とのご縁も、以前手術のサポートをさせて頂いた方から頂いたご縁でした。

素敵な方とのご縁がキッカケで、更に素敵なご縁を頂ける。
本当に、人生において、何物にも代えれない『御縁』を、ヒシヒシと感じるここ数年。。。

有難いことだなと、改めて思う今日この頃。

T君は帰国後間もなく、自分の夢に向かって、今まで思い描いてきた夢に向かって励み、夢を現実化させるために、精進していくと、しばらくしたら新天地で、新たな生活をスタートさせるとのこと。
そういう大切な節目を、無事に手術を終えて迎えられて、本当に良かった^ ^

夢は、叶えるためにあるもの。

きっと、その夢を叶えるために、これから何度も壁にぶつかったり、ドン底見たり、辛いことの方が多いかもしれないけど、それは、将来後悔しないために必要な試練だと思って、耐え忍んで頑張ってほしい。
見えなくなるまで、手を振ってくれた、僕よりもひと回り以上若いT君を見送り、こう思いました。

T君!
手術無事に終えて、本当におめでとうございます!

今度は、一緒に海に行ける日を、楽しみにしています^ ^

関連記事

  1. 愛弟子の健康診断から思うこと

  2. 今日のランチ

  3. 息抜き

  4. 同意書を軽率に見ないで

  5. 今年最後のお迎えに

  6. おバカンス:23願ったり叶ったりの宿泊先

  7. 二人きりの時間

  8. N君のお迎えに

  9. 陰茎形成を控えたタイ人とのご縁

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。