K君退院許可出ました

深夜の筋トレの3時間後には、朝の大渋滞に巻き込まれたりして、スキット先生の回診に間に合わないなどの事態にならないように、身支度をして、ヤンヒー病院に再々入院中のK君のサポートへ移動!

10:00前。
スキット先生が、回診に来て下さいました。
昨日、陰茎の芯になっているシリコンの棒を抜いた後、水ぶくれが出来たり、酷い炎症を起こしていた手術痕が、その痛々しさが全くなくなり、回復を遂げており、もう同じことを繰り返す心配は、ほぼないだろうとのこと。
そして、再々入院中に終止符を打ち、今日退院する許可が出て、更に、帰国の許可も出ました!

いくら回復を遂げて、問題はないと言われても、念のために、今後について、少しスキット先生にお話を伺いました。
セルフ消毒は、手術痕がしっかり乾くまで行って欲しいとのこと。
シャワーは、もう2、3日もすれば可能だが、シャワー後は、傷の部分の水分をしっかり取り、清潔に保つこと、また、陰茎の尿道の狭窄等防ぐために挿入されているカテーテルは、術後(最初の手術から)6ヶ月間は、基本的には常に入れておき、6ヶ月目以降は、夜寝ている時だけ挿入することをしばらく続けていく、そして、もし今後、再度シリコンを挿入したくなった場合は、シリコン摘出手術から1年以上間を空けて可能になるということでした。

シリコンの影響で、手術痕の治りが遅く、入退院を繰り返しましたが、幸い排尿面には、問題がなかったK君。

只今、荷物をまとめて、濱ちゃんが迎えに来るのを待機中。

濱ちゃんが来たら、再び弊社の宿泊施設へチェックインです^ ^

関連記事

  1. K君手術前診察-前腕部皮弁陰茎形成–

  2. K君術後12日目

  3. 宿泊施設でのサポート

  4. ヒロさんの戯言

  5. Hさん術後診察日

  6. K君Y君手術日

  7. K君退院!

  8. ヤンヒー病院での1日

  9. OさんKさん手術から一夜明けて

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。