T君手術前診察

今日は、昨日到着したT君の手術前診察が、ヤンヒー病院で行われました。
T君が受ける手術は、膣閉鎖尿道延長と、前腕部への尿道形成手術です。

朝、T君が宿泊するホテルに迎えに行き、一緒にヤンヒー病院へ。
既に、ヤンヒー病院での手術の経験があるので、新規患者受付とは違い、短時間で受付は終了。
10階病室に荷物を置いた後、4階に、スキット先生との手術前診察を受けに行きました。

スキット先生の診察では、乳腺摘出後や開腹子宮卵巣摘出の痕等の確認も行われ、T君は、とてもキレイに手術痕が治っているとのこと。
続いて、尿道を形成する前腕部の触診。
T君は右利きなので、左前腕部に、尿道形成手術を受けて、将来は、その左前腕部の部分が皮弁されて、陰茎が形成されます。
少しばかり、腕の毛が濃い目なT君。
もれなくスキット先生から、陰茎形成までに、脱毛をした方がいいだろうと、アドバイスを頂きました。
また、明日の手術の説明のために、腕にマーキングをされたT君。

尿道形成が施される長さは、17cmですが、将来陰茎形成時に、尿道を接続するために使用する部分等省くと、形成される陰茎は約14cmくらいになるとのことです。

スキット先生との診察を終えた後は、必要な書類にサインを。
手術同意書には、【閉じられた膣は、永久に元に戻すことはできない】こういった一文も、明記されています。

サインを終えた後は、手術代金の支払いを。

・膣閉鎖尿道延長
140000バーツ
・前腕部への尿道形成
70000バーツ
・ペインフリー
3000バーツ
・合計
213000バーツ=737990円。

支払い後は、レントゲン検査を受けて、精神科医とのカウンセリングを。

昼食後ひと休憩した後は、長期間の寝たきりの入院生活に備えて、腸内洗浄を受けて、お腹の中をスッキリさせたT君。

明日早朝に採血があるため、19:00以降飲食禁止となっているT君ですが、腸内洗浄後に差し支えのない消化に良さ気なオヤツを、コンビニで購入^ ^

明日の手術は11:00から。

もれなく明日から、ヤンヒー病院へ泊まり込み再開ですo(^_-)O

関連記事

  1. N君退院しました

  2. K2君手術終えました

  3. I君手術へ@ヤンヒー

  4. K君手術/再手術から一夜明けて

  5. I君手術日@ヤンヒー

  6. T君手術へ-膣閉鎖尿道延長/前腕部尿道形成-

  7. Kさん手術へ

  8. ヒロさん術後29日目-縫合手術-

  9. K君退院しました

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。