O君帰国-最高の言葉-

今月5日にガモン病院で、O字型乳腺摘出手術(乳輪縮小を含む)と、内視鏡による子宮卵巣摘出手術を終え、乳腺摘出手術の乳輪回りのO字型の手術痕の回復も順調で、10日に部分麻酔での乳頭縮小手術に臨んだO君が、滞りなく手術にバンコク滞在にと終え、帰国の途につきました。

最終日の晩御飯は、空港内のトンカツ:まい泉!

二人で、キャベツ盛2杯平らげ、それぞれ定食も(^o^;)

image

O君は、術後問題を生じることはありませんでしたが、術後であるということをしっかり念頭に置き、療養第一を心がけてくれて、その上で、アユタヤ観光とMBKでの買い物も、満喫出来ました。

別れの時。。。
僕を頼ってきて良かったと、O君は、言ってくれました。
バンコクに来る前、実際にサポートを受ける前、不安を抱いてきたO君。
こんなO君からかけて頂いたこの言葉。

僕にとっては、この上なく嬉しい言葉です。

そして、何よりもの心の支えとなる、他にはない言葉です。

O君は帰国後、しばらくゆっくりし、バイトに学業に励むとのこと。

帰国後もO君が、順調に回復していきますように。。。

関連記事

  1. 6月9日の始まり

  2. 乳腺摘出手術をしたいタイ人

  3. 桜梅桃李

  4. 初クロックス

  5. M君到着

  6. 彼女と愛弟子-新宿泊施設から-

  7. 初めての坊主頭

  8. 午後の茶の時間

  9. 帰宅前に。。。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。